イベントのご案内



クリニック室内コンサート♪ 開催を開催しました

皆さま、如何お過ごしでしょうか?
2009年9月26日(土)にプロのピアニストをお迎えしてクリニック室内コンサートを開催しました。
願わくはこの会を、今後も継続発展させていきたいと考えております。
是非、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

〜2009年9月26日(土)開催内容〜
出演:前田健治氏(ピアニスト)
演奏曲目:
 ・ショパン作曲:ノクターン第20番 遺作 嬰ハ短調
 ・別れの曲
 ・バラード第4番 ハ短調 作品52
 ・ラヴェル作曲:亡き王女のためのパヴァ―ヌ
 ・ベートーヴェン作曲:エリーゼのために
 ・ドビュッシー作曲:月の光  他


【プロフィール 前田健治(まえだ けんじ)】

大分県出身。
大分県立芸術文化短期大学音楽科及び東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻をそれぞれ首席で卒業し、芸大卒業時に安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞。
同大学院修士課程ピアノ専攻を首席で修了し、クロイツァー賞を受賞。

1994年
第18回 ピティナピアノコンペティションE級全国決勝大会 奨励賞
第49回 全日本学生音楽コンクール 福岡大会高校の部 第2位

1998年
第1回 別府アルゲリッチ音楽祭 大分県出身若手演奏家コンサート 出演

1999年
第69回 読売新人演奏会 出演
第15回記念 園田高弘賞ピアノコンクール大分県知事賞(第2位)
大分県知事奨励賞

2001年
キングインターナショナルよりCD「お雇い外国人の見た日本」リリース
(世界初録音)

2003年
皇居内の桃華楽堂演奏会 出演
第48回 西日本出身新人演奏会 西日本音楽協会賞(第1位)
福岡県教育委員会賞
第72回 日本音楽コンクール ピアノ部門 入選
芸大主催プロコフィエフ没後50周年記念連続演奏会 出演

2005年
第2回 エリカ・ディヒラープライズ西日本ピアノコンクール 第1位
副賞としてウィーンへ短期派遣され、ディヒラー女史より薫陶を受ける。
第15回 ショパン国際ピアノコンクール エントリー出場(ワルシャワ)

2006年
クロイツァー賞受賞演奏会 出演

2007年
社団法人日本演奏連盟主催によるリサイタルを開催(福岡)
園田高弘先生メモリアル完成記念演奏会にて、
九州交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を共演(大分)
第5回 パドヴァ国際コンクールピアノ部門 ディプロマ取得(イタリア開催)

2008年
ビジョン・クラシック(www.visionclassic.jp)よりCD「ヒーリング・ノクターン」リリース

その他に、ポーランドクラクフ室内管弦楽団・チェコフィルハーモニー室内管弦楽団・九州交響楽団・芸大フィルハーモニーと共演。

これまでに、天野頼子、田中星治、梅林真美子、辛島輝治、笠間春子、故・園田高弘、故・ハリーナ・ツェルニー=ステファンスカ、エリカ・ディヒラー、青柳晋の各氏に師事。

現在、東京芸術大学及び、Y.A.ミュージックアカデミーなどで後進の指導に携わる傍ら、ソロ・室内楽・伴奏など幅広く演奏活動を行っている。

癒しの『前田健治 オフィシャル・ブログ』絶賛公開中
www.k-albert-maeda-pf.cocolog-nifty.com/blog/
(ピアニスト 前田健治)で検索していただいてもご覧いただけます。


第1回太平町ビル「お笑い」クリニック



  厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
太平町ビルクリニックが開院してから早10年が経過しました。
この間、地域の皆様にお役に立てるようにと励んでまいりました。今後さらに皆様とのコミュニケーションを大切にし、地域に密着した医療を続けていきたいと思います。
つきましては、交流の場として、「お笑いクリニック」を開催する運びとなりました。ワンポイント、健康の話と、立川フラ談次氏の落語で楽しんでください。
皆様の振るってのご参加お待ちしております。

  太平町ビルクリニック 院長 軽部伸亮

日時 平成18年2月25日(土)13:30開場(14:00開始)
場所 太平町ビルクリニック

演題

1.「帯状疱疹と痛みについて」
  太平町ビルクリニック院長
  ペインクリニック専門医
  麻酔専門医・産業医 軽部伸亮

2.「ぎっくり腰」
  千石クリニック院長
  ペインクリニック専門医 塚田裕一

3.「落語」 立川フラ談次