岡部こどもクリニックトップページへ



岡部こどもクリニックからのお知らせ岡部こどもクリニックの医師のご紹介岡部こどもクリニックのご案内岡部こどもクリニックまでの交通案内

岡部こどもクリニック/お知らせ


●乳児健診・幼児・小児期の健康と心の相談


 乳児健診の目的は生まれた赤ちゃんが正常に発育・発達をしているかを診るために行うものです。発育とは主に身長や体重等の身体のスケールに重点を置いた評価を、発達とは神経・精神的機能に重点を置いた評価をさしますが、乳児健診ではこれら両者がバランスよく育っているかを診察することを目的としています。従って生まれたときの状態から現在診ているときの状態、あるいはもっとさかのぼって妊娠中の状態や、分娩の状態も考慮して赤ちゃんを評価しなければなりません。赤ちゃんはこのように一人一人異なった条件の下に育っているものですから現在の状態を同等に評価することは出来ません。一人の赤ちゃんには正常と判断しても他の赤ちゃんには異常と判断することもあるのです。全てが数字合わせではないと言うことです。このように健診の評価は慎重にしなければなりません。WHO(世界保健機構)では乳児健診の必要性を重視し、出生後6ヶ月迄は毎月、それ以後1歳迄は2ヶ月毎の健診を推奨しています。わが国では地域により多少異なるようですが出生後1ヶ月目は出生した医療機関で、3〜4ヶ月は現住所の自治体主導での集団健診、6〜7ヶ月、9〜10ヶ月は自治体発行の健診票による個々の医療機関での受診、さらに自治体主導での1歳6ヶ月、3歳児の集団健診が行われています。
 このたび岡部こどもクリニックでは毎木曜日を乳児健診・幼児、小児期の健康と心の相談を一般外来とは分離して赤ちゃんや他の子供さん達の診察とお母さんが抱いているいろいろの疑問や不安にお答えする専用のコーナーを設けることにしました。特に乳児健診についても何ヶ月の赤ちゃんと区切りはつけませんのでいつでも気軽にお越しいただければと思っています。
木曜日は予約制になりますので下記にお電話下さい。予約も可能です。
Tel 042-349-1152 岡部こどもクリニック   
小平市小川町一丁目1-512-12(駐車場 有)