熱傷の患者さん1

一歳の左手掌と手首の熱傷

熱傷の患者さん2

一歳の右前腕の受傷。

外傷の湿潤療法1

右下腿を家具にぶつけて損傷、102歳の方

熱傷の患者さん3

46歳男性、顔面全体と両手背を受傷

熱傷の患者さん4

右頸部と胸部を受傷。

熱傷の患者さん5

右足背部を受傷。

熱傷の患者さん6

前胸部、腹部を受傷した1歳の子供さん

外傷の患者さん2

左下腿の広範囲擦過傷、31歳男性の方

熱傷の患者さん7

3歳の男の子。右下腿と右前腕をを受傷。

熱傷の患者さん8

2歳の女児、右前腕を受傷。

熱傷の患者さん8

カップ麺で受傷、翌日受診。

水疱は破れており、2度熱傷を呈していました。水疱膜を出来るだけ除去してプラスモイスト処置。

加療3日目。浸出液がやや多めでしたが感染症なし。

表面のフィブリン膜と思われる皮膜を除去しました。

加療15日目。上皮化が進みます。

経過は良好です。

加療約4週間後、上皮化終了。

治り立ての皮膚は傷つきやすいので、しばらくモイスキンパッドミニで覆う事としました。寒い中の通院、ご苦労様でした。