熱傷の患者さん1

一歳の左手掌と手首の熱傷

熱傷の患者さん2

一歳の右前腕の受傷。

外傷の湿潤療法1

右下腿を家具にぶつけて損傷、102歳の方

熱傷の患者さん3

46歳男性、顔面全体と両手背を受傷

熱傷の患者さん4

右頸部と胸部を受傷。

熱傷の患者さん5

右足背部を受傷。

熱傷の患者さん6

前胸部、腹部を受傷した1歳の子供さん

外傷の患者さん2

左下腿の広範囲擦過傷、31歳男性の方

熱傷の患者さん7

3歳の男の子。右下腿と右前腕をを受傷。

熱傷の患者さん8

2歳の女児、右前腕を受傷。

熱傷の患者さん1

左手の手掌と手首の深部2度熱傷です。

平成24年12月23日ストーブを触れて受傷。当院紹介され翌年1月8日受診。手掌はほぼ上皮化。手首は未だ治癒せず。

湿潤療法2日目。もはや上皮化と白色の壊死部が縮小中。

洗浄とプラスモイスト処置のみ。消毒や抗生剤は使用せず。

治療開始後21日目で患部はほぼ上皮化。

手掌は完治。手首はあと一歩。自由に手を使ってます。感染症、拘縮なし。

加療28日目。全て上皮化。数年で色調は改善します。

約一ヶ月の経過でした。初診時、一見3度熱傷でしたが、2度深部熱傷でした。遠くから雪の中の通院、本当にご苦労でした。