心療内科 那覇 ゆめクリニックへのお問合せ マイメッセージ

心療内科 那覇 ゆめクリニック/よくある質問

Q.駐車場はありますか?
A.はい。
駐車場のご案内(←クリック)写真でナビいたします。
◎ゆめクリニック前をグニュンと曲がって建物下です。
 
Q.予約は必要ですか?
A.再診の方はご予約不要です。
当日受付順です。ネット受付(←クリック)
初診の方のみ、お電話での時間帯受付をお願いしております。


Q.眠れなくてお酒の量が増えています。睡眠薬は怖いです。
A.お酒よりお薬のほうが安全です。
◎お酒は良質な睡眠を妨げます。またお酒には依存性と耐性があります。
◎古いタイプの睡眠薬には依存性と耐性がありましたが、当院では依存性と耐性がなく安全な薬しか処方しません。古いタイプの睡眠薬と異なり致死量に達することもありません。
◎眠るためには、お酒よりも、安全なお薬と上手につきあうことをお勧めします。


Q.お薬は癖になる?
A.当院では依存性(癖になること)のあるお薬は処方しておりません。


Q.薬漬けになる?
A.当院では耐性(増やさないと効かなくなること)のあるお薬は処方しておりません。


Q.お薬で太る?
A.当院では、ご希望者以外食欲の出るお薬は処方しておりません。


Q.お薬が多い人をよく見るけど・・・
A.当院での薬物療法は基本的にシンプルな単剤療法です。(例えば、抗うつ薬を2種類以上併用することはありません。)


Q.私のような症状も診てもらえるのですか?
A.当クリニックの対象、非対象についてをご確認ください。
初診の方へ【対象・非対象】(←クリック)


Q.小児でも診察してますか?
A.いいえ。
高校生以上心身の問題を診療しています。
中学生以下の場合、まずは小児科や小児発達神経科をご受診ください。

精神遅滞(知的障害)・自閉症など発達障害の診療は当院では行っておりません。



Q.認知症(痴呆)の診療はしてますか?
A.いいえ。
◎高齢者の診断には、脳の画像診断(CTやMRI)が必要となりますので、75歳以上の方には脳外科受診をお勧めしております。


Q.カウンセリングを受けたいのですが?
A.専門医・臨床心理士によるカウンセリング(精神療法・精神分析・心理療法)を行っております。カウンセリングとは?(←クリック)健康保険診療代以外の別途料金は頂いておりません。
1. 医師による精神療法は予約制でなく当日WEB受付です。
2. 臨床心理士によるカウンセリングは完全予約制です。

Q.予約制でないので待ち時間は長くないですか?
A.いいえ。
初診の方のみお電話で予約願います。
待合室でお待ちになる必要はなくなりました。WEB受付(←クリック)
◎毎週、週間混雑予想を更新しております。ご活用くだささい。


Q.時間予約はできないのですか?
A.予約制でなく受付順制です。初診の方のみお電話で予約願います。
再診の方は、お時間の指定はできませんが、
待合室でお待ちになる必要はございません。診察時間が近づきましたら携帯電話へメールでお知らせすることができます。WEB受付(←クリック)ブックマークしてどうぞご利用ください。診療開始30分前から受付開始です。


Q.小さい子連れですが、子供も連れて行ってもいいですか?
A.いいえ。
◎お子様への教育的配慮・精神衛生のためと、クリニック内の静かな空間を維持するため、小学生以下の学童・乳幼児の待合室への入室は基本的にご遠慮お願いしております。保育園やご実家などにお預けしての受診をお願いします。


◎携帯電話はマナーモード通話は院外でお願いします。
◎トイレを含め施設内完全禁煙です。喫煙される方は院外クリニック目の前の広場の丸椅子でお待ちください。


Q.注意欠陥多動障害(ADHD)が疑われるのですが受診できますか?
A.はい。
◎臨床心理士による心理検査でうつ病など他の疾患と明確に鑑別してから必要に応じて薬物療法を行っております。依存性や耐性のない安全な治療薬を選択しています。


Q.アスペルガー症候群、自閉症スペクトラムと言われたのですが、受診できますか?
A.いいえ。
自閉症(ASD)、精神遅滞、てんかん、アルコール依存症、薬物依存症、アルツハイマー病などの認知症の診断・治療は行っておりません。
◎当クリニックの対象疾患、非対象疾患について
初診の方へ【対象・非対象】(←クリック)


Q.家族が自殺しそうで心配なのですが、受診できますか?
A.いいえ。
自傷・自殺願望・自殺未遂の可能性のあのある方は、外来通院では予防困難ですので、入院施設のある病院を受診願います。