健やか検診も受けれます。特定検診(一般検診)、胃がん、肺がん、大腸がん、肝炎、前立腺、骨粗鬆症。
X線,内視鏡,血算・CRP・HbA1c,超音波(腹部・甲状腺),心電図 ,ABI,呼吸機能
2019年6月より一部スタッフが変更となっております。
当院では日替わりの健康茶を待合室に御用意しております。お気軽にお飲み下さい。
院長は遺伝子治療の基礎研究やがん治療の臨床、副院長は糖尿病の臨床研究に関与してきました。
当院で行える検査内容
リカバリー室〜処置室

処置室には低くてゆったりしたベッドを、リカバリー室に快適なリクライニグチェアを御用意しております。
診察室2

第2診察室で、副院長が主に診察します。女性の方が入りやすい感じに構成しました。
採血検査機器

血算・HbA1c・CRP・肝機能、腎機能、コレステロールを含む脂質系の項目を迅速に測定できます(ただし、こちらが緊急と判断した場合にのみ測定しますので、通常は外部に依頼しています)。また採血結果もお渡ししております。
超音波エコー

超音波エコーでは、腹部・甲状腺を評価しています。
内視鏡室

当院は経鼻内視鏡を導入しております。もちろん、経口でも挿入可能で、かなり細い分、経口でもかなり楽に挿入出来ますので、お気軽にお申し付け下さい。
また、観察、生検検査のみを限定とした大腸カメラを一部の方に施行しております(初診の方は不可。院長が過去に行った患者さんで、許可した方の限定)。最大の特徴は医院にいる時間が30分程で済むことです。下剤はポカリスエットに近い飲みやすいものを使用し、朝早くから自宅で飲用して頂きます(看護師さんが前もってしっかり説明します)。家でゆっくり排便して頂き、10時半ごろに当院へ来院し、すぐに検査を行います(予約制のため)ので、午前中の内に家へ帰ることが出来ます。また細く柔らかいファイバーを導入しておりますので、苦痛も少なくなっております。このように皆様の負担(時間、安楽度)をかなり軽減しておりますので、現実に既に検査をされた方々からはかなりの御好評を頂いております。なお、前処置できれいにならなかった方や次回にポリープ切除が必要な方は、これまで通り月曜日の午後は済生会金沢病院で自ら検査を施行しておりますので御安心下さい(現在は許容範囲を超えているため、かなり制限しております)。