とものクリニックトップページへ



とものクリニックからのお知らせとものクリニックの医師のご紹介とものクリニックのご案内とものクリニックまでの交通案内


経鼻内視鏡とは


経鼻内視鏡検査(胃カメラ)

経鼻内視鏡(胃カメラ)は口を通らないため内視鏡検査に付きものの嘔吐反射がほとんどありません。内視鏡検査で苦しい思いをされた方でも楽に検査が可能です。鼻の中を麻酔しますので鼻の痛みもありません。極細径の内視鏡ですが経口内視鏡と全く同じように生検(胃の中の細胞を採って悪性かどうか検査すること)も可能です。また生検によってヘリコバクターピロリ菌(感染していると胃癌や胃潰瘍・十二指腸潰瘍になり易い)の検査も可能です。当院での平成19年1月から12月までの1年間の検査数は398例で、胃癌発見数は7例(1.8%)でした。