とものクリニックトップページへ



とものクリニックからのお知らせとものクリニックの医師のご紹介とものクリニックのご案内とものクリニックまでの交通案内

とものクリニック/当院のご案内




とものクリニック/診療方針

患者さんが重篤な病気にならないよう最新の知識の元で生活習慣病をしっかりコントロールします。万が一癌などの重い病気になったときは患者さんの生活の質をできるだけ保つよう治療します。患者さんが元気でいることは御家族の幸せにつながります。





診療科目

内科,外科,消化器科,肛門科、乳腺科、化学療法科、リハビリテーション科、皮膚科、泌尿器科
診療時間

(月・火・木・金)
9:00〜12:00/15:00〜18:00
(水・土)
9:00〜12:00/午後休診
(日・祝)
休診








院内・診療設備など



経鼻内視鏡(胃カメラ)、一般レントゲン撮影装置、超音波検査装置(腹部用、乳腺・甲状腺用、血管用)、迅速血球計算機、CRP測定装置、化学療法用リクライニングベット(5台)など



血球・CRP計算機により数分で白血球数・CRP値を知ることができるため、迅速で適確な治療が可能です。特に感染症で無駄な抗生物質を投与・内服することがありません。

極細径内視鏡による経鼻内視鏡検査(胃カメラ)は嘔吐反射が少ないため苦痛が少ない検査です。また意識を落とす注射をする必要がないため、検査が終わればすぐに帰宅することも車の運転も可能です。

特色とする治療方法など

従来入院しなければならなかった抗がん剤治療は制吐剤などの補助療法の進歩により外来でも十分施行可能となりました。それにより患者さんの精神的・経済的負担は軽減され、さらに普段の生活を変えずに治療することが可能となりました。当院ではリクライニングベット、迅速血液検査など患者さんの身体的負担に十分留意した設備が整っています。