リハビリルーム診療設備の紹介です
・骨密度測定装置
・X線画像診断装置
・血圧脈波検査装置
 の紹介です
リハビリ風景です。ストレッチ、筋力トレーニング、マッサージなどをおこなっています。
リハビリ風景です。物理療法をおこなっています。
診察、受付風景がご覧になれます。
スタッフのオススメの運動紹介します。
血液中の特定のタンパク質を調べる事により、認知症の前段階にあるかどうかを統計学的に判定する検査
磁気と電波を利用して、あらゆる断面の画像を得ることができる撮影方法 です。
キネシオテープを使用して、痛みの軽減や、可動範囲を向上させます。
インフルエンザ、肺炎球菌の予防接種説明
診療設備のご案内(1)
ウォーター(マッサージ)ベッド

水圧で全身をマッサージし、リラックスさせます。
牽引器

間欠牽引を行い腰・頚の筋肉の緊張をやわらげます。
低周波治療器

筋肉に電気刺激をあたえてもみほぐします。
干渉電流型低周波治療器

周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波治療法は、不快感なく、電気エネルギーを身体に与えることができ、治療部位に十分な刺激を加えることができます。
RISETRON (ライズトロン)

超短波治療器です。治療器から出力される高周波が筋組織内の細胞に衝突することで細胞同士が振動して摩擦熱を生じます。その摩擦熱により組織が加温されることで組織全体の柔軟性を高めることができます。