病院検索、医院検索マイクリニックへ



医療法人社団 上石神井サン・クリニックのご案内医療法人社団 上石神井サン・クリニックトップページへ

当院の診療方針
 お子様から高齢者の方まで2名の医師で対応しています。日頃の医療に関する心配事があれば是非、御相談下さい。必要があれば、専門機関に御紹介いたします。
診療科目
小児科,内科,外科,皮膚科,循環器科,肛門科,リハビリ科
診療時間
小西 正樹医師
(外科,内科,循環器科,肛門科,リハビリ科,皮膚科)
診療時間
9:00〜
12:30
× ×
14:30〜
18:00
× ×

小西 佐知子医師
(小児科)
診療時間
9:00〜
12:30
× ×
14:30〜
18:00
× ×
△15:30〜18:00
☆乳児健診14:30〜15:30 通常診療15:30〜18:00

※予防接種の受付は受付終了30分前までです。
【休診】日曜・祝日

院内・診療設備など
 

キセノン光治療器
キセノン光は、レーザー治療器と同じく、生体に対して透過性の良い、"近赤外線の波長"を主とした光の治療器です。

病気や怪我などで痛みがあると、その部分の組織や筋肉が収縮し、毛細血管の血流が悪くなります。血液は身体(細胞)に必要な酵素や栄養素、ホルモン、細菌と戦う白血球などを運びます。血流が悪くなると、これらの供給が滞ります。また、この状態が続くとその場所に"痛みを引き起こす物質"(発痛物質)が新たに溜まり、さらに痛みを増強させます。これらの治療の第一歩として「血液の流れをよくすること」が必要です。

キセノン光治療器は、光線治療器の中でも、最も深い生体深達性(皮膚より7cm)があり、広範囲にわたり血管を広げ、血流をよくします。血流が良くなれば、酵素や栄養素が細胞に行き渡り、発通物質も洗い流され、痛みの軽減につながります。キセノン光のエネルギーが生体内で熱エネルギーに変換され、適度な温感が得られ、さらに"干渉波の電気刺激"による筋肉マッサージ効果で凝りをほぐします。
キセノン光治療器の適応症
●帯状疱疹後神経痛
●頸肩腕症候群
●変形性股関節症
●手首腱鞘炎
●筋筋膜性腰痛症
●自律神経失調症
●花粉症の鼻閉緩和
●後頸部通
●顎関節痛
●坐骨神経痛
●肘関節痛
●膝関節痛
●透析痛
●背部痛
●むちうち症
●円形脱毛症
●皮膚漬瘍
●肩関節周囲炎
●褥瘡の治療
●末梢循環障害
●麻痺、シビレ
  などの回復
●肩こり
●リウマチ
●浮腫
特色とする治療法など




Copyright (C) 2010 Iryohojinsyadan Kamisyakujii Sun Clinic All Rights Reserved.
:: 病院検索・医院検索TOP ::