当院の医療機器その2

AED(自動体外式徐細動器)
救命行為が簡単に出来るように作られている心臓電気ショックの機械です。
血球計算機CRP
血球計算機は、迅速に検査結果を得るために血液18項目を全自動で測定します。
CRPとは細菌性感染症、心筋梗塞、悪性腫瘍などの疾患の重症度、経過、予後、治療効果の判定に極めて有効な検査です。
生態情報モニター
内視鏡、点滴室などにおいて、患者様の血圧や動脈血酸素飽和濃度を測定します。患者様の循環動態の変化を見逃しません。より安全な検査、治療に有効です。
DCA2000
従来、検査室などでしか測定できなかったヘモグロビンA1c測定をわずか6分で可能にし、糖尿病の患者様の血糖コントロールの指標として検査します。
血圧脈波検査装置
わずか5分で動脈硬化が測定できます。

動脈硬化症を早期に発見するための簡単な検査です。

両手、両足首の4ヶ所の血圧を同時に測定するだけなので、痛みを感じず気軽に検査を受けられます。

動脈硬化とは?
高血圧やコレステロールなどにより、血管の壁が厚くなって、血 管が劣化したり、狭くなる状態で放っておくと、脳血管疾患や心疾患のような大変な病気を患ってしまいます。


当院の医療機器その1はこちら

当院の医療機器その3はこちら

病院検索、医院検索マイクリニックへ