杉江医院医師のご紹介

ご挨拶

−「来院して良かったと言われる医院」をめざして−
「誠実な医療」を実践してきた初代・杉江医院(杉江潤三院長)の精神を受け継ぎ、同地に二代目・杉江医院を開設しました。「自分が患者になったら、どうしてほしいか」という患者起点の発想で、設備・診療・接遇を考えています。皆様に「来院して良かった」と言われるように、職員一同努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

【院長】 杉江 元彦

経歴

常滑小、常滑中、東海高校を経て、
昭和54年、名古屋大学医学部卒
常滑市民病院(研修、内科)
名古屋大学医学部付属病院(第1内科)
愛知県済生会病院(内科)
常滑市民病院(内科)

専門とする疾患など

内科一般、消化器科、
小児科をはじめとした各科のプライマリーケア、
健康診断、予防注射など

所属学会・認定医など

医学博士
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

スタッフのご紹介

来院してよかった、と患者さんに言っていただけるクリニックを目指して、院長はじめスタッフも一緒になって頑張ります!
病院検索、医院検索マイクリニックへ