済生会創立百周年記念特別表彰を受けました

 院長は16年前より、石川県済生会金沢病院緩和ケア病棟(ホスピス)において、入院中のがん患者さんのお口の様々なつらい症状に対する処置やケアをボランティアで行っておりますが、この活動に対して済生会創立百周年にあたり、感謝状を済生会総裁の寛仁親王殿下より賜りました。
 口腔外科専門医としての知識と技能が、がん患者さんのお口のつらい症状をやわらげ、少しでもおいしく食べていただくためのお役に立つことができてうれしく思っております。