お知らせ

2014/11/28更新
当院情報サイトができましたNEW
 ⇒詳しくは汐入メンタルクリニック 情報サイト
  【1】ワークショップのお知らせNEW
 ⇒詳しくはワークショップ
Privacy Policy
よくある質問Q1 ジェネリック医薬品って何ですか?
1つの薬剤が、病院で処方されるまでには、数億円から数十億円の開発費用がかかると言われています。最初にお薬を開発した企業が、その薬剤の特許を申請する事で、他の薬剤メーカーは同じ成分の薬剤を>製造販売出来なくなります。
特許期間を終えた薬剤は、別の製薬会社での製造販売が許可されます。この場合、開発費用がない為、お薬代が低価格となります。
 
これらの薬剤を総称してジェネリック医薬品(後発品)と呼んでいます。
よくある質問Q2 ジェネリック医薬品は処方出来ますか?
 処方できます。
 2008年4月の改正により、医師の指示、患者さんの希望がなければ、自動的にジェネリック医薬品が調剤されることになりました。「少しでも安い薬剤がいい」という方には朗報です。
 もし、「以前から服用しているなじみのある薬がいい」と先発品を希望する方は医師もしくは薬剤師にお申し出ください。
当院での個人情報保護(プライバシーポリシー)について
当院を利用下さる方々のプライバシーを尊重し、下記の基本方針に基づき個人情報を適切に取り扱います。
1.個人情報保護に関する法律その他の規範を遵守します。
2.個人情報を適切に取り扱うため、個人情報保護委員会を設け、個人情報保護の為に全ての従業者を対象に教育と研修を行ないます。
3.個人情報への不正アクセス、紛失、改竄及び漏洩防止の為の安全対策・安全管理に努めます。
4.外部委託業務に関しても、個人情報が適切に取り扱われるよう委託業者との間で書面による契約を交わします。
5.個人情報の第三者への提供を本人の同意なく行う事は原則として致しません。ただし、法令で定められた報告・届出については除きます。
6.当院の運用業務のうち、医学・医療の進歩のための学会発表や治験などの研究に際しては、個人情報を匿名化した上で利用させていただく場合があります。事例の内容から匿名化が困難な場合は原則として御本人の同意を得ます。
7.ご本人の申し出により、情報の開示、訂正、利用停止、削除等を行います。なお、法令等の定めによりご希望に添えない場合もあります。個人情報についてのお問い合わせやご相談は、院長までお願いします。
当院ホームページでのプライバシーポリシー
 当院ホームページでは利用者からのメールによるお問い合わせの内容、アドレスなどの個人を特定できる情報については、外部の機関に情報提供することは一切ありません。
 但し、当院のメールならびWeb機能改良のための資料として院内で編集、集計、分析させていただく場合があります。
 当院ホームページでは利用者の利便を図る目的で、いくつかのウェッブサイトへのリンクを紹介していますが、これらリンク先での利用者の個人情報保護について当院は一切管理責任を負いません。利用者ご自身の判断によってご利用ください。