院長医院内外

ハロウィン



涼しくなってめっきり秋らしくなってきましたね。
医院の飾り付けもハロウィンに。11月にはクリスマスの飾り付けへと変わります。



先週末、忘年会をしました。



先週末ちょっと早い忘年会をしました。みなさん1年間お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いしますね。

院長 歯医者にかかる


先日25年ぶりに歯医者に行った。決して歯磨きを怠って虫歯になったとか歯周病が悪化したわけではない。幼い頃あまり歯を磨かず虫歯が多かった。虫歯では辛い思いをした。それが歯科医を目指した理由であるのだが…
大学生の時に歯科大学の付属病院で治してもらった歯が原因で歯ぐきが腫れた。長年使って歯にヒビが入ったのだ。
どういう状態なのか、どうすればいいのか当然わかる。自分では治せない。自分を育ててくれた信頼できる先生に治療をお願いした。当日、診療台に座る。先生が来るまでの間、ドキドキした。治療内容、治療してくれる先生のことを誰よりもわかっていてもやはり歯科治療は怖いものである。ましてや、何もわからず来院される患者さん達の不安たるやどれだけのものか。歯で辛い思いをしたことのない歯科医には患者さんの本当の気持ちはわからないなと思った(あくまでも個人の感想です)。それと同時に【歯】の大切さを改めて感じることができた。時には歯科医も歯科治療を経験することは必要である。




先週末、忘年会をしました。



先週末、高崎市内某所でチョット早い忘年会をしました。
残念ながら予定が合わずに2人欠席でしたが皆さん、1年間ご苦労様でした。
来年もよろしくお願いしますね!!




スタッフの白衣が新しくなりました。



お子様の恐怖心を少しでも取り除けるように胸元からミッフィーチャンが見守ってくれてますよ。



三種の神器



1950年代後半、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫が普及して国民の生活が楽になりました。これを【三種の神器】といいます。
そして、時は平成。歯科界に歯科用レーザー、歯科用CT、CAD-CAMが導入され、歯科治療が劇的に進歩しました。レーザーによって手の届かない深部の治療が可能になり、CTによって今まで見えなかったところが3次元的に見えるようになりました。CAD-CAMによってかぶせ物やつめ物が歯科医院内で10分くらいでできるようになり、かつ、従来の粘土のような材料(印象材といいます)を使わないで口腔内カメラで型取りができるようになりました(症例によっては対応できない場合もあります)。あげっぽくなったり気持ち悪くなったりで印象材が苦手な方は多かったはずです。私はこれを【平成歯科の三種の神器】と呼んでいます。
先日、CAD-CAMを導入し、三種の神器が揃いました。患者様に、より正確で優しい歯科治療が可能になりました。




日藤岡の某所にて納涼会を行いました。



みなさん、暑い夏をのりきりましょう。




先日忘年会を行いました。



スタッフの皆さん1年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いしますね。




クリスマスイルミネーション







こちらは恩師によって開催された講習会です。


時々初心に帰ることも必要です。




歯科医療は日進月歩。


当然のことながら常に勉強して新しい知識と技術をとりいれていかないといけません。
こちらは歯髄(歯の中にある神経のこと)からさまざまな組織の再生が可能になるというお話。




11月29日、ちょっと早い忘年会を行いました。


今年もいろいろありましたが、皆さん来年もよろしくお願いしますね。




ハロウィンも終わり、さっそくクリスマスの準備です。






群馬県の地元新聞、上毛新聞に紹介されました。






藤岡某所で歓送迎会を行いました。


皆さんこれからもよろしくお願いしますね!!



先日無事入学式を終えました。


父兄に間違えられたり教職員に間違えられたり学生から挨拶されたりと複雑な気持ちでしたが。



恒例の忘年会をとりおこないました。


みんな今年もとても頑張ってくれました。来年もよろしくお願いしますよ!!


今日からクリスマスイルミネーションの始まりです。