歯周病とは

歯周病とは

歯周病について説明するときに必ず以下の3つの特徴をお話します。

1:歯周病は歯ぐきの中で隠れて進行する病気であること。

2:痛み少なく進行する病気であること。
普段は痛みはないのですが体調が悪かったり疲れたりしたときになんとなく歯ぐきが重く感じたり腫れることもあります。
しかし虫歯のようにひどい痛みではなく、数日すると痛みが消えてしまいます。

3:数年から数十年かけてゆっくり進行する病気です。
以上のことを模型や図をお見せしながら説明します。
歯周病は早い時期に治療を始めましょう。進行してからだと歯を失うこともあります。