当院の基本的方針について

漢方診療とはどのようなものですか?

漢方が得意とする疾患

どういう時にかかったらよいですか?

軽度認知症・アルツハイマー病スクリーニング検査

血液検査により軽度認知障害やアルツハイマー型認知症のかかりやすさを調べます。

プラセンタ注射

更年期の症状や疲労回復、疼痛の治療など

神経疾患と東洋医学

神経疾患に漢方を応用する

禁煙外来について

実は依存症…治療法は?

初診の方への睡眠薬・抗不安薬の処方はお断りしています。

初診で睡眠薬を希望される方については、当院では診療及び薬の処方はできません。

火針、刺絡療法

とくに疼痛の治療に関して

アーユルヴェーダとヨガ・その他代替医療

代替医療に対する見解

世の中には多くの代替医療と呼ばれるものがありますが、度々代替医療で健康被害を受けた案件が世間で騒がれたりすることがあります。
当院は漢方(中医学)の診療所ですが、色々な代替医療についてのご相談を受けています。
アーユルヴェーダはインドの伝統医学であり、当院で診断したり薬を出したりすることはありませんが、セルフケアとしては中医学より具体的であることから、ご自宅でできる民間療法としておすすめしています。
また、疼痛の予防や健康維持のため、正しいヨガを受けることもおすすめです。
ヨガは間違ったやり方で行うとけがの原因となるため、できればよい先生について基礎から練習したほうがよいです。
ご質問などがありましたら受診の上ご相談ください。
※申し訳ありませんがネットでのご相談はお受けしておりません。