当院の基本的方針について

漢方診療とはどのようなものですか?

漢方が得意とする疾患

どういう時にかかったらよいですか?

軽度認知症・アルツハイマー病スクリーニング検査

血液検査により軽度認知障害やアルツハイマー型認知症のかかりやすさを調べます。

プラセンタ注射

更年期の症状や疲労回復、疼痛の治療など

神経疾患と東洋医学

神経疾患に漢方を応用する

禁煙外来について

実は依存症…治療法は?

初診の方への睡眠薬・抗不安薬の処方はお断りしています。

初診で睡眠薬を希望される方については、当院では診療及び薬の処方はできません。

火針、刺絡療法

とくに疼痛の治療に関して

火針、刺絡療法

火針、刺絡

この二つは、どちらも非常に原始的な治療法ですが、気血のめぐりを良くするのに有効な方法です。
当院では主に疼痛の治療のために行っています。
漢方では巡りの停滞が痛みを起こすと考えるため、巡りをよくすることにより疼痛の改善をはかります。
※いずれの方法も多少の痛みや内出血を伴うことがあります。
※手技など詳しいことにつきましては受診の上お聞きください。