当院の基本的方針について

漢方診療とはどのようなものですか?

漢方が得意とする疾患

どういう時にかかったらよいですか?

軽度認知症・アルツハイマー病スクリーニング検査

血液検査により軽度認知障害やアルツハイマー型認知症のかかりやすさを調べます。

プラセンタ注射

更年期の症状や疲労回復、疼痛の治療など

神経疾患と東洋医学

神経疾患に漢方を応用する

禁煙外来について

実は依存症…治療法は?

初診の方への睡眠薬・抗不安薬の処方はお断りしています。

初診で睡眠薬を希望される方については、当院では診療及び薬の処方はできません。

火針、刺絡療法

とくに疼痛の治療に関して

初診の方へ

初めて診察を受ける方へ

当院は基本的に予約制ではありません。
当日の状況により、多少お待ちいただく場合もありますが、ご了承ください。
お時間のご指定のある方は事前にご連絡をいただければできるだけ対応いたします。
*精神科および心療内科疾患の診療はしていませんが、心身症的な症状については漢方診療のみ行っております。

診察対象となる症状

一般内科:高血圧、糖尿病、不整脈(状況により他院紹介)、気管支喘息、高脂血症(メタボリックシンドローム)、疼痛(腰痛やひざの痛みなど)
漢方外来:冷え性、月経不順、更年期障害(男性よび女性)、胃腸虚弱(過敏性腸症候群など)、自律神経失調症、不妊症、アトピー性皮膚炎、花粉症、シックハウス症候群、慢性疲労症候群、線維筋痛症(鍼灸治療の適応)、その他難病などによる症状の緩和
神経内科:頭痛、めまい、しびれ、ふらつき、けいれん、認知症(ものわすれ)など

診察・検査の進め方

まず、初診の受付をしていただきます。
来院された順番にお呼びいたしますが、診療の都合で前後する場合もあります。
当日の状況により多少お待ちいただく場合もあります。
投薬は基本的に院内処方ですが、薬の種類によっては、院外処方、煎じ薬の場合は郵送になります。詳しくは直接ご相談ください。

診察所要時間・費用

診察所要時間:15分から30分(例外あり)
その他、調剤や受付の時間があります。長くて1時間程度をお見積りください。
漢方外来の場合、エキス製剤は保険の適応になりますが、煎じ薬などの処方は一部自費診療となります。

守秘義務と個人情報について

当院では個人情報については厳重に管理し、プライバシーの保護につとめております。