大木更一郎医師のご紹介

平成16年より大木皮膚科の診療を担当。日本医科大学講師。

ナローバンドUVB

乾癬、白斑、アトピー、円形脱毛症などに有効な新しい紫外線療法。平成24〜エキシマライトも導入

皮膚科疾患のご説明 1

湿疹、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、乾癬、掌蹠膿疱症などに関して

皮膚科疾患のご説明 2

水虫、ニキビ、いぼ・水いぼ、ヘルペス、帯状疱疹、やけど 、魚の目 、皮膚良性腫瘍に関して

皮膚科疾患のご説明 3

巻き爪治療、プロペシア、白斑、肝斑、円形脱毛症、皮膚悪性腫瘍、漢方治療などに関して

ステロイド外用剤について

ステロイド外用剤に関する良くある質問と注意すべき副作用について

良くある質問

・アトピー性皮膚炎の原因,治療
・水虫治療のポイント
・いぼ治療の実際
・粉瘤などの局所麻酔手術 

院長よりのご挨拶

ご挨拶


大木皮膚科は、大田区 大森山王に昭和48年に開業いたしました皮膚科のクリニックです。
平成19年4月より1階に移転をし、診断および治療機器を新しく致しました。
今後とも、地域の皆様のご期待にお答えできるよう、診療を続けて参りたいと思います。
どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。


           大木皮膚科院長 大木更生

【院長】大木 更生(医学博士)

【医師】大木 更一郎のご紹介もご覧ください。
※平成27年4月より医院長は大木更一郎医師になりました。


◆当院の経営理念について◆

皮膚疾患の治療を通して,皆様に安全で、質の高い医療を提供し地域に貢献します。

◆基本方針◆

その基本方針を4項目に集約すると、
1. 職員・患者様・地域の方々から信頼され、安心して利用できる医院を目指す。
2. 地域の医療機関・保健機関と協力しあいます。
3. 継続して質の高い医療機能を保持できるように、健全な医院経営をおこなう。
4. 常に、自己研鑽に努め、思いやりのある職場をつくり、皮膚疾患に関する情報発信施設として地域をリードする医院を目指す。

経歴

昭和35年  慶応義塾大学医学部 卒業
昭和37年  慶応義塾大学皮膚科学教室入局
昭和39年  川崎市立病院 皮膚科 勤務
昭和44年  霞ヶ関ビル診療所 勤務
昭和48年  大木皮膚科 開業

所属学会・認定医など

◆日本皮膚科学会会員

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。
・受付3名(薬剤師在籍)他
・看護師1名