網膜硝子体センター

併設の網膜硝子体センターご案内

日帰り手術

日帰り手術のご案内

日帰り手術

日帰り手術
最良の医療を目指し、最新の手術機器を導入しています。白内障や緑内障の手術だけではなく、当院では網膜硝子体センターを併設し硝子体手術も日帰りにて行っております。
白内障
近年の白内障手術の進歩はめざましいものがあります。当院では最新の超音波乳化吸引手術装置と折り畳み式眼内レンズを用いて手術を行っております。
緑内障手術
大学では多数の症例を手掛けてきました。緑内障手術は白内障手術のように視力を改善させる手術ではありませんが、眼圧を調整するための重要な手術です。当院では日帰り手術を行っていますが、1〜2週間は頻回の通院が必要です。
外眼部手術
翼状片、霰粒種、内反症、眼瞼下垂症、
結膜弛緩症、斜視など
網膜硝子体手術
当院では、これまでの福岡大学病院、関連病院で2000例以上に及ぶ硝子体手術の経験から、日帰り手術をおこなっております。手術時間は30分〜1時間程度です。硝子体手術は入院が必要と思われていますが、最近の手術機器の進歩と技術の発達により、安全に手術を行う事が出来るようになっています。しかしながら、重症な方や通院が困難な方には入院ができる施設をご紹介しております。
病院検索、医院検索マイクリニックへ