網膜硝子体センター

併設の網膜硝子体センターご案内

日帰り手術

日帰り手術のご案内

おおさと眼科クリニック医師のご紹介

ご挨拶

 患者さんに優しい医療を心掛けています。最新の医療機器を備え、詳細な検査や治療が可能です。手術は日帰りが可能で白内障・緑内障・網膜硝子体手術など行っています。
 また、当院ではコンタクト・眼鏡店を併設しており専門のスタッフと連携して、きめ細かなアイケアが可能です。お気軽にご相談下さい。

院長:大里 正彦

経歴

◆院長:大里 正彦
昭和61年 福岡大学病院眼科
昭和63年 大島眼科病院
平成 5年 福岡大学病院 眼科助手
平成 6年 ジョンズホプキンス大学ウィルマー眼研究所
平成 7年 福岡大学病院 眼科講師。病棟医長、医局長を経て、
平成17年 おおさと眼科クリニック

◆副院長:大里 泉
平成 4年 新潟大学病院眼科
平成 6年 新潟市民病院眼科
平成 8年 聖隷浜松病院眼科
平成10年 大島眼科病院
平成17年 おおさと眼科クリニック開院

専門とする疾患など

◆院長:大里 正彦
・網膜硝子体
・糖尿病網膜症
・緑内障
・小児眼科
・角膜

◆副院長:大里 泉
・ドライアイ
・角結膜
・緑内障

所属学会・認定医など

◆院長:大里 正彦
・日本眼科学会認定 眼科専門医
・福岡大学病院客員講師
・福岡大学医学部非常勤講師
・福岡歯科大学非常勤講師
・福岡内科眼科糖尿病コラボ副代表

◆副院長:大里 泉
・日本眼科学会認定 眼科専門医