医師のご紹介

ご挨拶

地域医療の目的は、地域に住まいのすべての人々が、たとえ病気や障害を持たれても、人間としての尊厳が尊重され、住み慣れた地域で最愛の家族と地域の人々に囲まれながら、安心して暮らすことを、医学を通じて支援することと考えます。

その為には、まず患者さんと医師をはじめとする医療従事者とが、共同して疾病を克服し、患者さんと医療従事者との信頼関係を築くことが重要であり、当院はこの信頼関係の構築を大切にします。

院長:野中 博

経歴

院長 野中 博(のなか ひろし)

【学歴・学位】
昭和47年 東京医科大学医学部 卒業

【職歴】
昭和60年 東京医科大学内科客員講師
昭和60年 野中医院を2代目院長として継承



副院長 小寺 永章(こてら ながあき)

【学歴・学位】
平成19年 北海道大学医学部卒業

【職歴】
平成19年 三井記念病院入職
平成25年 三井記念病院退職
平成25年 野中医院入職

【認定・資格】
日本透析医学会認定透析専門医
日本腎臓学会認定腎臓専門医
日本内科学会認定認定内科医
日本医師会認定産業医

スタッフのご紹介

  常勤 非常勤
医師: 2名 15名
看護師: 5名 4名
臨床工学士: 4名  
看護助手 3名 3名
事務: 5名