最新情報

創立30周年祝賀パーティー開催

各科の紹介

看護科、臨床工学科、栄養科より

フットケアについて

当院の透析患者さんのフットケアを紹介します

合同災害訓練開催

第8回合同災害訓練を開催致しました

メタボリック症候群と腎臓

〜メタボリック症候群と慢性腎疾患(CKD)の関係〜

血管を若く保つためには

〜動脈硬化予防の総合戦略〜

高血圧の話

〜血圧と塩分の関係〜

学会発表報告

第62回日本透析医学会へ参加しました。

Dialysis in Tokyo

Introduction of Nishi Clinic in Tokyo

一般外来からのお知らせ

健診、ワクチン接種など

合同災害訓練開催

2017年度第8回西クリニック合同災害訓練実施のご報告

 西クリニック災害対策委員会の取り組みの1つに、毎年9月の防災週間に患者さんとの合同避難訓練があります。今年も約30名の透析患者さんに参加していただきました。
今年は、台東区の防災対策について、台東区危機・災害対策課の方々にご講演していただきました。とてもわかりやすい内容で、患者さんにもとても好評でした。また、当クリニックの感染対策委員会によるインフルエンザ感染予防対策に関する講演もありました。
そして、災害伝言ダイヤルの操作体験と今回初となる起震車体験を行いました。
災害伝言ダイヤルは、災害時、当クリニックの透析患者さん向けに「透析が行えるか?」「透析が行えない場合はどうするのか?」等の情報を随時発信する声の伝言板です。緊急時のクリニックと患者さんとの大事な連絡手段なので、毎年体験していただいています。
起震車体験では、患者さんとスタッフが一緒に、震度6〜7の地震を疑似体験しました。想像以上の強い揺れに、テーブルの脚に掴まることしかできない状態でした。揺れを体感することで、身の安全確保の方法など今後の防災に役立てていただければ幸いです。
以上のように、患者さんのご協力のもと、無事に訓練を終えることができました。今後もたくさんの患者さんのご参加をスタッフ一同お待ちしています。


       2017年11月災害対策委員会