最新情報

創立30周年祝賀パーティー開催

各科の紹介

看護科、臨床工学科、栄養科より

フットケアについて

当院の透析患者さんのフットケアを紹介します

合同災害訓練開催

第7回合同災害訓練を開催致しました

メタボリック症候群と腎臓

〜メタボリック症候群と慢性腎疾患(CKD)の関係〜

血管を若く保つためには

〜動脈硬化予防の総合戦略〜

高血圧の話

〜血圧と塩分の関係〜

学会発表報告

第62回日本透析医学会へ参加しました。

Dialysis in Tokyo

Introduction of Nishi Clinic in Tokyo

一般外来からのお知らせ

健診、ワクチン接種など

フットケアについて

透析患者さんのフットケアを行っています 

 糖尿病と高齢者の増加によって、いま日本では足の病気が増えています。糖尿病などで動脈硬化が進むと足に血行不良が起こり、しびれや痛みが現れます。小さな傷ができた場合でも悪化すると潰瘍形成や壊疽(えそ)、重症化すると足の切断を余儀なくされます。
 当院では看護師を中心にフットケアチームを形成し、糖尿病や末梢動脈疾患を有する透析患者さんを対象に足のトラブルの早期発見・予防を目的として定期的なフットケアを行っています。
 医師の指示のもと、写真のアセスメントシートやフットケアシートを用い、足の神経障害・血流障害・足の変形・皮膚や爪の状態などをチェックしています。足や爪のケア、日常生活での手入れの仕方などを指導して患者さんの足を守るサポートをしています。