ネオポリスハヤシ医院トップページ






ネオポリスハヤシ医院/フリーページ



ネオポリスハヤシ医院からのお知らせネオポリスハヤシ医院の医師のご紹介ネオポリスハヤシ医院のご案内ネオポリスハヤシ医院までの交通案内リンク集


検査機器


内視鏡



経鼻内視鏡は、鼻より挿入することにより、経口より痛みが少なく食道・胃・十二指腸までを観察し、胃病変の早期発見と治療に大変役立ちます。
40歳以上の方は胃癌の好発年期なので、年に1度の検査をおすすめします。






内視鏡カメラ部分

経鼻内視鏡本体は、従来の経口の半分以下の太さで直径わずか5mm、大きなメリットは嘔吐感が軽減し、スムーズな検査ができます。
検査中に医師との会話ができるため、病変に対して直接質問ができます。







内視鏡洗浄機(オゾン水)



当院はオゾン水内視鏡専用洗浄機を使用しています。
これにより内視鏡検査を介してピロリ菌・肝炎ウイルス・エイズなども完全に洗浄し、完全性を期し安心して検査を受けていただけます。






エコー

腹部超音波検査は危険性・痛みのない検査で、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓を観察し、無痛性胆石・肝硬変・肝癌の早期発見が可能です。







レントゲン装置



随時検査可能です。
エックス線を用いて胸部・腹部の状態を観察します。
長引く咳には検査をおすすめします。