禁煙治療についてはこちら
順番待ちシステムについて

禁煙外来ついて

禁煙治療

2006年4月から禁煙治療が保険適用されることになりました。これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。 治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。

受診時期 治療内容
治療前の問診・診療 禁煙治療のための条件の確認
初回診療 (1)診察
(2)呼気一酸化炭素濃度の測定
(3)禁煙実行、継続に向けてのアドバイス
(4)禁煙補助薬の処方
再診1 (2週間後)
再診2 (4週間後)
再診3 (8週間後)
再診4 (12週間後)