医療法人社団幹紳会 むなかた内科・神経内科/医師のご紹介


医療法人社団幹紳会 むなかた内科・神経内科/院長からのご挨拶



 船橋市では初の脳神経内科専門クリニックです。第一線病院で得た最新の知識で、診断と治療を行うように心がけております。特にパーキンソン病、脳卒中、頭痛、認知症などには十分な経験を持っております。
 「脳神経内科」(以前は「神経内科」)はよく「心療内科」と間違えられますが、脳神経内科は内科の一分野であり、「脳疾患を主に診察する内科」と言えます。「脳神経外科」が脳や脊髄を手術する「外科」なら、「脳神経内科」は脳や脊髄、加えて末梢神経や筋肉の病気を治療する「内科」です。ですから、頭痛やふるえ、めまい、しびれといった症状から、予防医学を含めた脳卒中などの脳疾患に関係する内科疾患(高血圧、不整脈、高脂血症、糖尿病)や風邪などの一般内科疾患にも対処いたします。
 眼科専門医の資格も持っておりますので、アレルギー性結膜炎や神経眼科疾患も拝見いたします。また、アレルギー性鼻炎、喘息などをお持ちの方もご相談ください。
 18年間にわたり在籍してまいりました千葉大学病院および関連病院と連携し、安心してかかっていただけるように心がけますとともに、地域に根ざした内科、脳神経内科医として、医学的根拠に基づく的確な診断治療を行っていきたいと思っています。
 現在は神経難病を中心にした在宅診療(グループホーム)を行っております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 宗像 紳


院長の経歴

昭和40年 東京生まれ、東邦大学付属東邦中学・高等学校(習志野東邦) 卒業
平成 2年 信州大学医学部 卒業
平成17年 千葉大学医学部大学院 卒業
 
平成 2年 千葉大学医学部 神経内科および眼科研修医  
平成 4年 国立精神・神経センター国府台病院  眼科
平成 6年 社会保険船橋中央病院  眼科
平成 7年 成田赤十字病院  眼科医長
平成 8年 国立精神・神経センター国府台病院   神経内科(国内留学)
平成10年 千葉大学医学部   神経内科(病棟指導医)
平成11年 国保松戸市立病院   神経内科医長
平成15年    同  神経内科病棟医長
平成18年 松戸神経内科  副院長
       船橋中央病院 神経内科 非常勤
       船橋二和病院 神経内科 非常勤
       市川駅前眼科 眼科 非常勤
平成20年2月 むなかた内科・神経内科 開業

専門とする疾患など

パーキンソン病、頭痛、脳梗塞およびその危険因子(高血圧、高脂血症、糖尿病などの成人病)、認知症

所属学会・認定医など

医学博士
日本神経学会神経内科専門医
日本神経学会神経内科指導医
日本頭痛学会頭痛専門医
日本頭痛学会指導医
日本眼科学会眼科専門医
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医
ボトックス療法認定資格医
認知症サポート医

日本神経学会・日本内科学会・日本眼科学会・日本神経治療学会・日本頭痛学会・日本脳卒中学会 正会員