医療法人社団幹紳会 むなかた内科・神経内科/当院のご案内


医療法人社団幹紳会 むなかた内科・神経内科/診療方針

《脳神経内科》
1)頭痛
片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの診断治療を行っております。薬物乱用頭痛などの慢性頭痛の長期管理を行います。県内でも数少ない頭痛の専門医です。また、脳腫瘍や脳出血など脳そのものの異常による頭痛の診断もCT検査にて行うことが出来ます。

2)パーキンソン病
ふるえや動作の鈍さ、歩きにくさを特徴とする病気です。治療ガイドラインをもとに豊富な経験を加え、適切な診断治療を心がけていきます。脳梗塞や薬剤によるパーキンソン症候群や、進行性核上性麻痺、線条体黒質変性症(多系統萎縮症)などのパーキンソン類縁疾患の診断治療も行います。

3)脳卒中
脳梗塞、脳出血などの診断治療をCT検査も含め行います。特に脳卒中の危険因子となる「高血圧」「高脂血症」「糖尿病」「不整脈」などの生活習慣病(メタボリックシンドローム)の治療に重点を置き、予防医学を心がけます。

4)物忘れ
一般的に言う「認知症」です。アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症などの診断、治療を行います。うつ症状や内科疾患によるものもあり、治療により治癒するものもありますので、自己診断せずにまずはご相談ください。

5)脊髄小脳変性症などの神経難病・神経変性疾患
診断から治療はもちろん、難病申請まで行います。

6)眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頚
ボツリヌス注射を主体に、内服治療も行います。当院はボツリヌス治療施設となっております。なお、脳梗塞後の注射は行っておりません。

7)重症筋無力症・ミトコンドリア病などの神経筋疾患
眼瞼下垂や複視など眼科的な症状で発症することが多い病気です。神経内科および眼科的なアプローチで診断いたします。

8)神経眼科
複視、眼瞼下垂、眼精疲労による頭痛、脳病変による視野、視力障害の診断治療を行います。(視力・視野検査は当院では行っておりません。)

◎その他、脳や神経の異常を示す、麻痺、ふるえ、めまい、しびれ、ふらつきなどの症状などの種々の症状につき診察いたします。

《内  科》
当院では脳卒中の原因となる「高血圧」「脂質異常症(高脂血症)」「糖尿病」「不整脈」などの生活習慣病の予防に力を入れております。また、脳卒中に罹られた方の再発予防にも積極的に専門的な治療を行います。

1)高血圧:脳卒中の原因として最も多い危険因子です。脳卒中に罹られた方は血圧のコントロールがとても重要になります。血圧の気になる方はご相談ください。

2)糖尿病:脳卒中の危険を高める疾患のひとつです。最近の脳卒中は高血圧症よりも糖尿病をお持ちの方の危険が高まりつつあります。心筋梗塞などの原因にもなります。食事指導などにも努めてまいります。

3)脂質異常症(いわゆる高脂血症):脳卒中の危険因子であるとともに、心筋梗塞の原因にもなります。LDLコレステロール値(悪玉コレステロール)、HDLコレステロール値(善玉コレステロール)、中性脂肪の管理、治療をしっかり行っていきます 。

4)不整脈:脳塞栓症(心臓で出来た血の塊が脳の血管に飛んで詰まらせることによって起こる脳梗塞)の大きな原因になります。当院では新規抗凝固薬はもちろん、ワーファリンを使用されている方のコントロールもガイドラインに沿って行います 。

◎ 咽頭痛、発熱、咳、下痢、腹痛などの風邪症状、インフルエンザなどの治療も包括して行います。かかりつけの一般内科としてご来院ください 。

《アレルギー科》
気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、蕁麻疹などの診断、治療を行います。

《眼  科》(成人のみ)
1)アレルギー性眼疾患
花粉症などによる眼アレルギーの診断治療を行います。

2)神経眼科
脳疾患に関係する眼科疾患を拝見しております。



診療科目

脳神経内科,内科,アレルギー科,(眼科)

診療受付時間

受付時間
9:00-12:00 10:00〜

1,3,5週
14:30-18:30

△ 1,3,5週目に診療 10:00〜12:00 (9:00〜10:00 検査、処置時間)

【休診日】
木曜午後・土曜午後、日曜、祝日、第2,4週目の木曜



院内・診療設備など



1)ヘリカルCT : 頭部の異常をもっとも診断しやすい東芝製のCTです。脳腫瘍、脳梗塞、脳出血などはもちろん認知症の診断などにも威力を発揮します。



2)筋電計 : 神経伝導速度検査や筋電図などを行います。痺れや筋肉の疾患の診断に必要な検査器械です。



3)頸動脈エコー : 頸動脈の状態をエコーで観察することにより、血管の動脈硬化の程度がより正確にわかります


4)レントゲン

5)心電計(心電図)

6)眼科検査機器 : 細隙灯顕微鏡、眼底鏡など