超音波診断装置、眼底カメラなどをご紹介しています。
回復室・機器をご紹介しています。
院長診察室・処置室をご紹介しています。 
診療機器などのご紹介です。

診療設備 4

<眼底カメラ>

眼底カメラにて撮影した写真は、診察室にてモニターに写し、わかりやすく説明させて頂きます。

<レーザー>

・アルゴンレーザー
 糖尿病網膜症、網膜裂孔、網膜中心静脈閉塞症、網膜中心静脈分枝閉塞症など数多くの疾患に使用します。

・YAGレーザー
 白内障術後に発生する後発白内障や急性緑内障発作時の周辺部虹彩切開術などに使用します。

<オートレフケラトメーター RC5000>

屈折力・角膜曲率半径を計測します。全く新しいアライメイト方式を採用しているため、短時間で検査ができ、しかも正確なデータを取得できます。

眼圧計 ノンコンタクト・トノメーター KT-800

角膜に圧縮空気を瞬間的に吹き付けて、眼圧を測定します。
眼球に触れずに瞬時に眼圧が測定できます。

両眼視簡易検査機

目の緊張状態をほぐし、小児から大人までの調節麻痺及び眼精疲労の改善に有効です。