医療法人誠樹会 宮田医院トップページへ 医療法人誠樹会 宮田医院からのお知らせ 医療法人誠樹会 宮田医院のご案内 医療法人誠樹会 宮田医院までの交通案内 医療法人誠樹会 宮田医院初診の方へ 医療法人誠樹会 宮田医院によくある質問 リンク集
こんなときどうするの?

頭を打ったときどうしたらいいの?
 頭を打った場合、まれに致命的な重症になることがあるので大変心配されると思います。 頭をけがした場合、重要なことは脳に損傷があるか、頭蓋骨内に出血があるかということです。受傷時に脳に重大な損傷や大量の頭蓋内出血があれば、その時点で明らかな症状があります。頭蓋内で少しずつ出血している場合数日後に症状が出ることがあります。(年寄りでは、数ヵ月後になることもあります)
目を開けていて、話しかけたとき指示に従うことができ、普通に話すことができれば大丈夫です。
しかし、頭痛・吐き気を訴えたり、放っておくとすぐにうとうと眠ったり起こしても機嫌が悪かったり、変なことを話したり、けいれんするという症状があれば当院または、脳神経外科専門の病院に相談してください。
数日以内に意識がなくなった場合は、すぐに緊急手術のできる病院に連絡して、頭をうったけがをした後に意識がなくなったことを伝え、救急車で病院に搬送してもらってください。

なんだか最近肩が痛い。肩こり?
一般に使われている“肩こり”という言葉には3つの意味があります。
 a.首から肩甲部にかけての筋肉が硬い状況(他人がみてわかる)
 b.首から肩甲部にかけて筋肉がズシッと重だるく、時に重だる痛い感じ(自覚症状)
 c.首から肩甲部にかけて筋肉が硬くなって重だるく感じる病態(医学的定義)
同じ“肩こり”と言う言葉を使っても中身は同一ではないために混乱を招いています。
首から肩甲部にかけて重だるく痛くなる疾患がたくさんあり、筋肉痛の原因には筋肉が凝り固まった状態以外もあり、首から肩甲部にかけて重だるく痛くなったからマッサージすればいいとは言えません。
1.頚部肩甲部痛を起こす原因
(1) いわゆる肩こり
     疾患がなく、種々の要因によって頚肩部の筋肉が硬くなって重だるく感じる状態
     a.筋短縮 肩こり固まり型   
   ストレッチすると硬くて伸びにくくなった筋肉。対策は筋肉の柔軟性獲得
   b.筋伸長(伸びきって張ってピンピン) 肩はり型
   ストレッチしても硬さを感じない。対策は伸長された筋肉を元の長さに戻すこと。
(2) 整形外科疾患
   a.頚椎疾患による頚部神経根症 
   b.胸郭出口症候群
   c.肩関節疾患:肩関節周囲炎等
   d.頸椎椎間関節痛
(3) 内科疾患:肺疾患、心疾患、大動脈解離  自律神経失調症   頸部リンパ腺炎
(4) 眼科疾患:眼精疲労、乱視
(5) 精神科疾患:神経症、うつ病、心身症
(6) 歯科疾患:顎関節症、顎内障
(7) 婦人科疾患:更年期障害
2.肩こり(肩はり型)解消体操
1)バンザイ体操
 肩甲骨を上に引き上げてバンザイする。
次に肩甲骨を上げたまま、肩甲骨を回転させたり、前後に動かして、
肩甲骨周囲の筋肉を鍛える
2)肘脇ストレッチ
 頭の後ろで肘を手で持つ。肘を更に後ろに引っ張って、体を側屈して脇(広背筋)
 をストレッチする
 *広背筋が縮んでいると、肩甲骨が引き下げられる
3)肩甲骨引き寄せ
  a.腕を垂らし、肩甲骨を上に上げて、肩甲骨を内に引き寄せる
  b.頭の後ろで反対の肘を持って後ろに引く

肩が痛くて腕が上がらない。
肩が痛くて腕が上がらない場合、いわゆる50肩(肩関節周囲炎、凍結肩)、腱板断裂、肩腱板内石灰沈着症、頸部神経根症などの疾患が考えられます。それぞれ治療方法が異なりますが、適切に治療すれば良くなります。

何もしていないのに腰が痛い。
一般に腰痛があるときは安静が一番、動くと悪化し安静にすると楽になるということが常識になっています。故にじっとしていても痛いと”何もしていないのに腰が痛い。なぜだろう。”と考えてしまいます。
体にとって動き過ぎることは良くないのですが、安静にし過ぎることも良くありません。寝腰と言って寝てばかりいると腰痛になることがあります。何もしていないのに腰が痛いという方は、日頃活動的な生活をしていないために体幹の関節がこわばり痛みを生じています。程よく適度に体を動かすことが、体のコンディショニングにとって重要です。
 腰痛対策、予防のためには、正しい姿勢で腰に優しい動作を行うことが重要です。
そして、それを遂行するために必要な筋力、筋持久力、柔軟性が求められます。

歩くとかかとが痛い。
足底腱膜炎の可能性が高いです。下腿後面から足底のストレッチが有効です。踵の患部に荷重がかかると痛いので、踵の脂肪を引き寄せるテーピングや踵の高い靴も有効です。