医師のご紹介

ご挨拶

みぎた消化器内科院長の右田良克です。 昭和63年に福岡大学医学部を卒業し、同年九州大学医学部第3内科に入局。麻生飯塚病院と九大病院で研修後に、膵臓研究室所属となり、国立小倉病院内科、国立病院九州がんセンター消化器内科、九大病院で一般内科をはじめ、消化器病や糖尿病の診療に携わってきました。平成8年からは済生会福岡総合病院内科に勤務し、消化器疾患、特に膵胆道系疾患の内視鏡治療を中心に診療を行ってまいりましたが、平成19年4月より春日市で開業しました。クリニックの名前を消化器内科としていますが、消化器内科のみではなく、糖尿病や内科全般の診療を行っております。これまでの経験を生かして、何でも相談できる「かかりつけ医」として、また身近な専門医として地域の皆様の健やかな毎日の暮らしのために、お役に立てることを願っております。 どうぞ、末永くよろしくお願いします。                    

経歴

1988年 福岡大学医学部卒業
1988年 九州大学第三内科入局 膵臓研究室所属
  麻生飯塚病院
  国立小倉病院勤務
  九州 がんセンター
  九州大学医学部附属病院勤務
  済生会福岡総合病院 勤務を経て
2007年 みぎた消化器内科 開業

専門とする疾患など

胃腸病や膵臓病(膵炎・膵癌)、胆道系疾患(胆石・胆のう炎、胆のうポリープ)の診断治療、
日常生活管理 
消化器内視鏡(胃、大腸) 
腹部超音波検査 
生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)の治療 
ヘリコバクター(ピロリ菌)除菌治療

原因がよくわからない腹痛が続く場合には膵臓病や胃腸の機能性障害(動きの異常)の可能性もありますので、御気軽にご相談ください。
往診も可能です。

所属学会・認定医など

医学博士(九州大学)
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本糖尿病学会
日本膵臓学会
日本静脈経腸栄養学会

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。