病院検索、医院検索マイクリニックへ



松下胃腸科外科の医師のご紹介松下胃腸科外科トップページへ

医長からのご挨拶
 当院は、先代院長(父・松下 恒義)が、昭和46年に消化器外科として開院いたしました。その後、現院長が平成19年より引継ぎました。
 消化器疾患を中心に、循環器疾患(心臓病、高血圧等)や生活習慣病などの診療を行い、地域の皆様のかかりつけ医として尽力しております。
 特に当院は、消化器外科のスタッフを充実させ、癌の早期発見に力を注いでおります。又、地域に根ざした家庭医として在宅訪問診療、介護の相談にも応じておりますので、お気軽に声をかけて下さい。

【院長 久賀 佳代】
医長経歴
【久賀 佳代院長】
1991年  東京女子医科大学 卒業
1991年  日本大学附属病院第3外科 勤務
1994年  相模原協同病院外科 勤務
1996年  小張総合病院外科 勤務
1997年  日本大学附属病院第3外科 勤務
1999年  松下胃腸科外科 勤務
2007年  松下胃腸科外科 院長就任
専門とする疾患など
(1)消化器疾患(胃潰瘍、肝炎など)
(2)内視鏡治療(ポリープ切除など)
(3)生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)
(4)一般内科(感冒など)
所属学会・認定医など
(1)消化器外科学会
(2)日本内視鏡学会
スタッフ紹介
スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。




Copyright (C) 2010 Matsushita Ichouka Geka All Rights Reserved.
:: 病院検索・医院検索TOP ::