[院内設備]


◆極細径スコープでの胃内視鏡検査のメリット ◆





スコープが舌の根元(舌根)に触れることで、咽頭反射(嘔吐感)が起こります。
鼻からの挿入でこの問題が解消しました。
スコープは5.9mmの細さです。
更に、鼻に適したしなやかさで、スムーズな挿入ができます。
スクリーニングに最適です。


◆超音波による骨密度の測定のメリット◆



計測はタッチパネルで取り扱いもシンプル。
計測値は年齢、性別に応じたグラフ表示で患者さんに解りやすくなっています。
体に害がないので何度でもできます。

 




◆デジタルレントゲン◆




デジタルレントゲンの最大のメリットは、少ない被爆線量で鮮明な画像が得られることです。
従来のレントゲン撮影法よりも最大1/10の線量でクリアな画質です。


◆リハビリ室◆



キセノン光治療器・SSP干渉波治療器・マイクロ波・ホットマグナー・ハイパーメドマー・赤外線治療器・超音波骨密度計




◆ゲルマニウム治療器◆





体が冷えた時、特にかぜで悪寒がする時、葛根湯と併用すると元気回復!古代の知恵で最先端の治療をしています。