お知らせ

インフルエンザワクチン接種

◆予防接種の実施期間: 令和元年10月15日(火)〜令和2年1月31日(金)
任意接種ですので、希望の方に接種します。電話(078-924-6611)で予約をおねがいします。
流行する前に受けたほうがよいので、年内に受けることをお勧めします。
成人や老人の方にも接種します。
インフルエンザ・ワクチンの予診票のダウンロードはこちら(PDFファイル)
※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。
(予診票をダウンロードし、あらかじめ記入して来院して頂くと待ち時間が短縮されます)

インフルエンザは重い感染症・・・ワクチンで予防を!
インフルエンザは、毎年必ず大きな流行をおこし、そのための健康被害は計り知れないものがあります。
インフルエンザは、幼弱な乳幼児や老人などでは重篤になることもありますし、 脳炎や心筋炎などの生命にかかわる合併症も少なくありません。

現行のワクチンには、インフルエンザにかかりにくくしたり、かかってしまった時の症状を軽くすませてくれる効果が認められています。有効率は1〜6歳未満の幼児では20〜30%、成人では約80%といわれています。
乳幼児には脳炎などの重い合併症にかかる可能性を減らすために、ワクチン接種をお勧めしています。


主な副作用は注射した部位が赤くなったり、腫れたりすることで、数日でよくなります。
全身の反応として発熱、寒気が時におきることもありますが、これも数日でなくなります。ワクチンが改良されたため、重篤な副作用はまずみられません。
個人情報保護方針のお知らせ

当院では、個人の情報を医療保険事務・会計・経理・診療・医療情報サービスの提供のために使用しています。又、セキュリティーポリシーを導入しており、患者さまの承認がある場合を除いては第3者に対するカルテの情報は一切開示いたしません。