熱傷の患者さん1

一歳の左手掌と手首の熱傷

熱傷の患者さん2

一歳の右前腕の受傷。

外傷の湿潤療法1

右下腿を家具にぶつけて損傷、102歳の方

熱傷の患者さん3

46歳男性、顔面全体と両手背を受傷

熱傷の患者さん4

右頸部と胸部を受傷。

熱傷の患者さん5

右足背部を受傷。

熱傷の患者さん6

前胸部、腹部を受傷した1歳の子供さん

外傷の患者さん2

左下腿の広範囲擦過傷、31歳男性の方

熱傷の患者さん7

3歳の男の子。右下腿と右前腕をを受傷。

熱傷の患者さん8

2歳の女児、右前腕を受傷。

外傷の湿潤療法1

最近の外傷の湿潤療法の方です。

家具にぶつけて右下腿皮膚損傷した102歳の方です。受傷4日目。翌日から湿潤療法開始しました。

約一週間後。

訪問看護師さんや施設の方々の甚大な御協力により治療は順調に進行し、血腫は吸収されて黄色壊死部は浮いてきています。全く感染症状なしです。

受傷して約4週間後です。

黄色壊死部は自然吸収されて周囲中心に上皮化が進んでいます。経過中全く抗生剤投与や消毒は全くしていません。

受傷後8週目(湿潤療法開始とほぼ同じ)です。

上皮化は順調に進みました。102歳という高齢でむくみも強く、当初痛みも強かったのですが幸い感染を呈さず順調に経過しました。
訪問看護師さん、施設のスタッフの方々の尽力に深く感謝申し上げます。よかった!