詳しくはこちらをご覧ください。

医師のご紹介

ご挨拶


当院は整形外科と内科のクリニックです。

 誰でも強い痛みがあるときには、ずっと痛みが続くように思われ、悪い病気ではないかと不安になります。なぜ痛いのか、痛みがどのくらいで良くなるかを知ることで、時間をかけて保存治療に取り組むことができます。そのための説明は、なるべくわかりやすくお伝えすることを心がけています。
 治療法は、自分や自分の家族ならどうするかを常に念頭におきながら選択したいと思います。
 整形外科の患者様は高齢の方も多く、全身疾患を合併していることがあり、整形外科と内科が密に連絡を取り合うことで、より患者様のお役にたてると思います。
 地域の皆様の信頼にこたえられる診療所になれるように努力して参ります。

【院長】小成 幹久

経歴

昭和61年、岩手医科大学卒業、北大整形外科に入局、研修。
専門は脊椎外科。
天使病院整形外科部長、札幌厚生病院整形外科主任部長を経て、
平成19年8月 こなり整形外科・内科クリニックを開設する。

専門とする疾患など

腰、膝、肩の痛み、手足の痛みやしびれ、骨粗鬆症、外傷など整形外科全般。

所属学会・認定医など

日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日整会認定運動器リハビリテーション医

スタッフのご紹介

【副院長】小成 かなえ
略歴
昭和61年、岩手医科大学卒業、北大循環器内科に入局、研修。
札幌厚生病院内科、さかうし内科を経て、こなり整形外科・内科クリニックに勤務する。
認定医
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定専門医