詳しくはこちらをご覧ください。

当院のご案内

当院の診療方針

整形外科と内科の連携
  整形外科を受診された患者さんが、風邪をひいていたり、お腹が痛いことや、また、内科を受診された患者さんが、腰、膝、肩などの痛みを訴えられることがあります。当院では、すぐに整形外科と内科が相談し、必要な検査・治療を検討します。かかりつけ医として、幅広い疾患に対応しています。

待ち時間の短縮
  デジタル画像ファイリングシステムを導入し、撮影したレントゲンはすぐにみることが出来ます。整形外科、内科、リハビリと複数受診の際は、空いている順にお呼びすることで、待ち時間の短縮に努めています。

整形外科診療
  最初に問診、診察を行います。そのうえで必要があれば医師がレントゲンをとり、結果をご説明いたします。よくご相談のうえ、その人にあった治療法を選択します。腰痛や手足の痛み、しびれ、関節の痛みの多くは投薬や物理療法、運動療法でよくなります。保存治療ではよくならず、手術により症状改善が期待されるときには、信頼できる、その分野の専門の医師をご紹介いたします。

診療科目

整形外科,内科,リハビリテーション科

診療時間

診療時間
9:00〜12:00
13:30〜17:30
※内科は15:30までです
【休診】水曜午後、
土曜午後、日祝日

第3土曜日は休診となります。
担当医師表はこちら
からご覧いただけます。

院内・診療設備など

■中廊下・玄関





■待合室

■リハビリ室









■点滴室




■レントゲン室