医療法人 小林内科胃腸科トップページへ
医療法人 小林内科胃腸科によくある質問


よくある質問
「胸やけ」つらくないですか?
「胸やけ」は胃酸の逆流によって起こる症状です。
胸の奥が痛い・食後、気分が悪い・胸が熱い・ムカムカする・のどの奥がチリチリした感じ・胸のあたりがもやもやする・のどの奥のつかえ感が取れない・酸っぱいものが上がってくるなどの症状はありませんか?

これらの症状でお悩みの方はご相談下さい。

漢方治療について
漢方薬とは!

漢方薬はいくつもの生薬を組み合わせて作られる薬です。
漢方薬は、数千年の年月をかけて、患者さんの症状に合った生薬の組み合わせ(処方)を生み出しました。それをもとに、日本の現状に合わせて発展させてきたのが、漢方薬です。
小さくきざんだ生薬を煎じてのむ、伝統的な煎剤もありますが、今、わが国で広く使われているのは、煎じ薬を乾燥させてアルミパックに入れ、持ちやすく、また飲みやすくしたエキス剤(医療用漢方製剤)です。

漢方薬の基本的な考え方は、人がもっている 病気を治す力を高めることです。
よく「漢方」イコール「漢方薬」と思っている方がいますが、漢方薬は漢方医学という東洋医学の一部で、他に針灸、養生、按摩、気功・太極拳なども、漢方医学の治療法です。
これらはみな、誰もがもともと持っている、病気と闘い、治す力(自然治癒力)を高め、からだを整えることを基本にしています。

漢方薬は、一人ひとりの個人差を重視して、 使い分けています。
そのため漢方は、病名で診断することだけでなく、患者さん一人ひとりの体質や病気の状態を見きわめながら、最適な漢方薬を使い分けていく、いわゆる「オーダーメード」の治療だといえましょう。
ですから、同じ病気でも患者さんの状態によってのむ薬が違ったり(同病異治)、ひとつの薬がいろいろな病気に応用される (異病同治)こともあります。

漢方治療をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

この様な症状でお悩みの方、ご相談下さい。
・尿意切迫感
・頻尿
・切迫性尿失禁

良い治療方法があります。



Copyright (C) 2010 Iryouhoujin Kobayashi Naika Icyouka All Rights Reserved. 病院検索・医院検索TOPへ