特定健診が始まります

 

【特定健診とは】
特定健診(特定健康診査)とは、厚生労働省により
平成20年4月から医療保険者に実施が義務付けられた、
「内臓脂肪型肥満」に着目した健康診査、保健指導です。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見を重視して、
生活習慣病を予防することが目的です。

【対象者】
・40歳〜74歳の健康保険加入者

【受診方法等】
・ご加入の健康保険組合にご確認ください。

【検査項目】
・既往歴の調査(服薬歴、喫煙習慣などを含む)
・理学的検査(身体診察)
・身長、体重、腹囲、BMI
・血圧測定
・血液検査
 GOT、GPT、γ-GTP、中性脂肪、HDLコレステロール、
 LDLコレステロール、空腹時血糖またはHbA1c、
 尿糖、尿蛋白

※鳥羽市においての特定健診開始時期は7月からの予定です。