病院検索、医院検索マイクリニックへ



伊藤内科小児科クリニックトップページへ

よくある質問

最近、糖尿病の方が増えているそうですが?

そうなんです。40歳以上の6人に1人が糖尿病でありといわれており、どんどん増えています。

どうして増えているのですか?

糖尿病は生活習慣病の中の1つで、生活が豊かになり、車社会になったことと密接に関係しています。食べたいだけ食べて運動をしないと肥満になってきて、糖尿病は発症します。家族に糖尿病の人がいる場合は、それが顕著です。大人の糖尿病は遺伝すると考えられていますので太らないよう注意が必要です。

予防方法はありますか?

生活習慣、特に食生活に気をつけることが大切です。体重の多い方はまず痩せることです。私のクリニックでは専門の栄養士がダイエットも指導します。インスリンの注射をしている方や自分で血糖値を測定している方も大歓迎で、将来は患者さんの会を作って、この地域の糖尿病専門医として頑張りたいと思っております。また、私の勤務していた慈恵医大では糖尿病の方に1週間の短期入院システムを実施しており好評です。必要があれば利用していただきたいと思います。

糖尿病にはどんな食事が適していますか?

昔は甘いものは絶対にダメといっていましたが、今は何を食べてもよいけれども量を減らすようにします。

どのくらいの量にしたらよいのですか?

その人の年齢、体格、運動量などによって異なってきますが、日本人の成人の1日の摂取量は、平均約2000カロリーであるということを念頭に入れ、身長が170cmぐらいの人ならおよそ1800カロリー、160cmなら1600カロリー、150cmなら1400カロリーぐらいが適当です。それぞれ普通の人の9/10、8/10、7/10に相当し、腹八分目にしておくことです。

食事の内容は?

蛋白質、脂肪、炭水化物(糖質)をバランス良く取ります。つまり、なるべく多くの食品を取るように心がけ、昼食が外食になるなら幕の内弁当のようなものにします。油を使った料理は高カロリーなので避け、洋食より和食、一品料理より定食を選びます。

その他注意することは?

動物性脂肪を控え、食物繊維(豆、いもなど)を積極的に取るようにします。ゆっくり食べ、1日2食はやめて、決められたカロリーを数回(3食とおやつ)に分けて取ります。その方が血糖値が上がりにくくなります。成長期にあるお子さんの場合は、大人よりカロリーが必要ですので主治医にご相談ください。

先生はロンドンにいらしたのですか?

ええ、日本クラブ診療所というところに約3年間派遣され、日本企業駐在員やその家族の健康診断、診療をしていました。比較的若い夫婦の方々が多く、受診者の半分が小児で予防接種や検診もしましたが、とにかくありとあらゆる病気をみたというかんじです。クリニックは外観と内装をイギリス風にしてみました。興味のある方は一度いらしてください。



Copyright (C) 2010 Ito Naika Syonika Clinic All Rights Reserved.
:: 病院検索・医院検索TOP ::