人工妊娠中絶手術

<人工妊娠中絶手術>
<週数>
妊娠したものの、どうしても子供を育てられな場合は、中絶手術が選択されます。妊娠12週(4ヶ月)未満なら当院で、日帰り手術で出来ます。妊娠12週をすぎると、中期中絶といい、入院(約1週間)が必要になり分娩(死産)するかたちになりますので、当院では出来ません。
<手術日の予約>
まず、受診(初診)をして頂き、妊娠週数や子宮の大きさや向きを確認します。その後、手術に必要な採血をします。採血の結果がでるのに3日ほどかかるので、1番早くても初診から3日後以降が手術日となります。当院では木・土曜日は、半日しか診察しないため手術を行っていません。もちろん、日・祝日も行っていません。つまり手術日は、月・火・水・金のいずれかになります。当院は事故防止のため、手術は1日1件までとしていますので、先に手術を予約した方がいれば、同日にはできません。手術の申し込み順となります。

 「手術経過」
<手術前日>
手術前日は夕食を普通に摂って頂き、21:00過ぎは飲食をしないで下さい。
<手術当日>
手術当日朝は、飲食をせずに9:00に当院に来院していただきます。昼の手術をより安全に行うため、子宮口を広げる処置をします。ダイラパンとういう細い器具を子宮口に挿入します。麻酔をかけるほどではありませんが、軽い痛みをともないます。必ず声をかけながら、優しく行いますので、少し頑張って下さい。その後、安静室で休んで頂きます。
11:30から12:00の間に準備が整い次第、実際の手術となります。手術は15−20分位で終わる手術で、本人は静脈麻酔で寝ていますので、痛みを感じることはありません。その後本人は眠っていますので、再び安静室で休んで頂きます。
14:00から15:00位に本人が麻酔から醒めたころをみはからって、手術後の診察を行い、子宮の回復が良好なこと、出血が多くないことを確認して退院となります。
<手術後>
手術後(手術当日は0日)、2日間は家で安静にして下さい。仕事などは休んで頂いた方がいいです。手術後すぐ無理をすると、手術後の回復が悪くなったり感染を起こすことがあります。手術 のその日に、シャワーには入ることが出来ますが、1週間は入浴できませんし、激しい運動(スポーツなど)も出来ません。仕事は3日後位から可能です。
手術後3日目、1週間後と診察を行って、経過が順調なら全て終了です。
<付き添い>
 原則として、付き添いの方は必要としませんが、希望の方は患者さんと同じ部屋でお待ちして頂いています。付き添いが無い場合、もしも、手術中に何か重大なことが起こった場合は、手術承諾書に書いてある連絡先に連絡します。手術後、帰宅するには本人は麻酔から醒めたばかりなので車の運転は出来ません。誰かお迎えにきてもらうか、タクシーを使ってください。
<手術料金>
初診時に、初診料(約5,000円位)+採血検査(15,000円位)が必要になり、手術当日には手術料金105,000円(税込み)となります。手術後の診察(3日後、1週間後)には2,100円づつかかります。(これは一般的な経過の場合で、手術後の経過が悪く、更に薬を必要としたり、処置や再手術が必要な場合は別の料金が必要になります。)
手術料金は、盗難等の事故防止のため、手術当日の朝に頂きます。
手術料金の分割・ローン・後日払い・学生割引などは、当院では一切やっておりません。手術当日の朝に支払不可能であれば、当院では手術をキャンセルしています。
<手術の合併症>
産婦人科では、中絶手術は比較的小手術であり、それほどリスクの高い手術ではありませんが、小手術といえども全くリスクの無い訳ではありません。
1. 子宮穿孔
妊娠子宮は軟らかくなっていますので、子宮の方向が変な向きになっていると子宮穿孔や腸管損傷の危険があり、もしも起こった場合は、他の大病院に転送になり、全身麻酔で開腹手術が必要になることがありえます。
2. 静脈麻酔のトラブル
気管支喘息の患者さんは、麻酔で無呼吸になることがあり注意が必要です。既往症がなくても、たまたま麻酔薬にアレルギーをもっていると、ショックになることがありえます。麻酔自体は小さな麻酔ではなく、トラブルは命にかかわる重大な危険をはらんでいます。
3. 子宮復古不全
 手術後子宮の回復が悪いことがあります。内服薬の追加や外来での処置が必要になることがあります。感染など起こしひどい時は、再掻爬の手術が必要なことがあります。
いづれにせよ、頻度としては稀な事ばかりですが、もし、万一の場合には医師はもちろんスタッフ全員が、患者さんのために全力を尽くします。
<手術承諾書>
中絶手術には手術承諾書が必要となります。本人の他に、妊娠した相手の人のサインも必要となります。また、20歳未満の患者さんには、患者さん(女性側)の親(父・母のどちらか一方)のサインも必要となります。