新型インフルエンザを予防しよう
指導/森澤雄司
自治医科大学附属病院感染制御部長・感染免疫学准教授


▼新型インフルエンザとは
 新型インフルエンザとは、過去にヒトが経験したことのないインフルエンザが、ヒト−ヒト間で伝播し流行を起こすことをいいます。社会が新しいウイルスに対して免疫がないため、一度流行すると大流行につながるおそれがあります。
 インフルエンザの予防対策として、ワクチン接種、咳エチケットや手洗いの徹底などがあります。ここでは、手を介した感染のしくみを理解し、手洗いの重要性を確認しましょう。
▼手を介した感染のしくみ
菌やウイルスが手に付着 菌やウイルスが環境に移動 菌やウイルスが手に付着 菌やウイルスが体内に侵入し感染
くしゃみや咳を手でおおう。
菌やウイルスが手に付着
汚染された手でいろんなものに触れる。
菌やウイルスが環境に移動
汚染された環境を別の人が触れる。
菌やウイルスが手に付着
汚染された手で目・鼻をこすったり、食事をする。
菌やウイルスが体内に侵入し感染
▼手ピカ® ジェルを用いた正しい手洗い方法
正しい手洗い方法
ジェルを手のひらにとる。 ジェルを指先にすり込み、手のひらになじませる。 手のひらによくすり込む。 手の甲にもすり込む。 指の間にもすり込む。 親指にもすり込む。
手ピカ(R)ジェル
目に見える汚れは水や石鹸で洗い落としてからジェルを使用します。
ムラのないよう、手指全体にまんべんなくすり込みます。
ジェルがきちんと乾くまですり込みます。
正しい手洗い方法
手首にもすり込む。
▼正しいマスクの着用方法
マスクはウイルスの侵入を防ぐバリアとなります。また、鼻・口・のどを乾燥から守る役割もします。正しい方法でマスクを着用しましょう。
つけ方   はずし方
口と鼻をきっちりおおい、ワイヤを曲げて鼻にフィットさせる。 マスクのプリーツを伸ばして下あごまで引っぱり、すき間ができないよう調整する。
 
前面に触れないようにマスクをはずす。 片手でフタつきのごみ箱にすてる。


ページ制作:株式会社ライフメディコム/情報提供:株式会社スズケン

>> ご利用規約
株式会社スズケン