感染予防のためのお願いと予防対策について
令和元年(2019)のインフルエンザワクチンの情報です(2019/09/22 改訂)
定期予防接種と任意予防接種の情報です。
休診日・臨時休診日のお知らせです。
アメニティの改善、医療機器の更新を早めに行っています。
院内設備と医療機器の更新(H28.12)
アメニティの改善を早めに行っています。

開業より数年が経ちましたので、院内設備の改善に取り組んでいます。

1)待合室の椅子を取り替えました。(H26 イトーキ名古屋支店さん直販にて)
  イトーキ製の明るく、座りやすく、疲れない椅子に全て取り替えました。

2)待合室テレビを取り替えました。(H26 市木町のパナステーションいちぎ店さんにて施工)
  32インチからパナソニック製50インチTVに取り替えました。

3)男女トイレの照明・換気扇の作動を人感センサー式にしました。(H26 市木町のパナステーションいちぎ店さんにて施工)

4)駐車場の照明を2灯新設しました。(H26 市木町のパナステーションいちぎ店さんにて施工)
  暗めだった駐車場が明るくなりました。

5)駐車場のラインを引き直しました。(H27 東梅坪町の大啓建設さんにて施工)
  薄くなっていた白線がくっきり綺麗になり、駐車しやすくなりました。

6)車寄せキャノピーの塗装を塗り替えました。(H27 泉町のノダホームさんにて施工)
  錆が浮き始め、汚れが見えてきた柱と梁が綺麗になりました。

7)駐車場の安全管理と地域防犯のため、防犯記録カメラを設置しました。(H25 セコム豊田店さんにて施工)

8)設備クリーニング(床・エアコン清掃)を年2回しています。(ダスキン東名さんにて)

9)エアコン設備の更新・全ての入れ替えを行いました。4方向タイプの室内気で診察室全体を穏やかに暖め(冷やし)ます。(H27.12)






医療機器の更新をおこなっています。

電子カルテ用モニターを4K40インチモニターに更新しました。

画面解像度は3840X2160で、診療に必要な3つのウィンドウ(電子カルテ当日画面・電子カルテ過去画面・検査データ画面)が重なりなく1画面で表示されるので、電子カルテの診療情報がもれなく見ることができます。

今までの30インチ(2560X1440)では2つのウィンドウ表示でしたので、3つの必要なウィンドウの2つがどうしても重なるため、画面クリックして、前後に表示させる必要がありました。

また、4Kですので、ドット間隔が大変小さく、フォント文字がシャープに表示されるため、見やすく目に優しいモニターです。
第1診察室、第2診察室も同じ構成として、4K40インチモニターと画像モニターで診療しています。
PCはスピード確保と故障予防2年ごとに買い換えています。

院内検査システムも更新しました。

院内検査機器を更新しました。

院内検査として、血球検査(貧血や感染症の有無)・糖尿病検査(HbA1c、血糖値)の10分以内の迅速測定検査をしています。
血球検査機器を買い換えて更新し、HbA1c検査器は2台として、待ち時間をへらす様にしています。
また、各機器は、検査データデータベースソフト(RS_base)に自動で取り込まれるようなっています。
このRS_Baseソフトは、電子カルテと連動していて、患者さんの電子カルテを開くと、同時にその患者さんのデータ画面が連動して開くようになっています。

横に並んだスタッフ用のPCには、30インチモニターをつなぎ、データ閲覧や印刷が簡単にできるようにしました。