感染予防のためのお願いと予防対策について
令和元年(2019)のインフルエンザワクチンの情報です(2019/09/22 改訂)
定期予防接種と任意予防接種の情報です。
休診日・臨時休診日のお知らせです。
アメニティの改善、医療機器の更新を早めに行っています。
感染予防のお願いと予防対策(2020春)
感染予防のお願い(2020春)

★お願い★
1)「すべての来院の方に、マスク着用での受診をお願いしています」

2)風邪症状の方へ。
  受診前に、自宅からお電話でご相談下さい。
  (相談電話 0565−87−2553)
  来院された時は、院内に入らず、お電話または
  玄関インターフォンを押して相談してください。

★感染予防のために★

1)風邪症状の方は、院内には入っていただかず、
院外(駐車場や自宅)で待機していただき、詳細な電話問診をまず行い、診療手順を決定しています。


2)受付カウンターでは、利用者様の安全確保のため、アクリル透明遮蔽板を設置しています。

3)消毒液:院内入口には、非接触噴霧の医療用消毒液(開業時より)、カウンターにも、非接触噴霧の消毒液を設置しています。アルコール消毒液、ウェットタオルは十分在庫を確保しています。

4)院内消毒:1時間毎にドアボタン、カウンター、ドア取手、トイレノブなどをアルコール消毒しています。
午前終了後と午後終了後は、院内各所(椅子など)をアルコール消毒しています。

5)感染拡大予防:サージカルマスクと使い捨て手袋を装着して、診療しています。
どちらも十分在庫を確保しています。
必要に応じて、防護ガウン、防護メガネ、キャップをして診察しています。