こちらをどうぞ
シミ・ソバカスでお悩みの方はこちら!
検査装置のご紹介
リハビリ室のご紹介
近隣のコインパーキングをご案内いたします。 
検査装置
X線骨密度測定装置

オステオメータ DTX−200
特  長
●簡単で確実なポジショニング
椅子に座り片手を入れるだけで確実なポジショニングが完了しますので,負担が少ないうえ正確でスピーディな検査が可能です。
●高速スキャン,魅力のソフトウェア 
スキャニングからROI(関心領域)の検索に至るまでの一連の作業はコンピュータが自動制御しますので操作が容易なばかりでなく,一定ROI(橈骨・尺骨間8mmの部位より24mm幅)の確実なスキャンが高精度な測定を可能にしています。また,スキャンの種類はDISTAL,ULTRA,TOTALの3タイプから,スキャンスピードは精密,標準,高速の3種類からそれぞれ選択でき,目的に合わせて使い分けることが可能です。
●分かり易い測定結果
DTX-200のイメージ分解能は0.4×0.4mm(精密モード時)と圧倒的な高精度を誇ります。最大19段階のカラー表示で骨密度の分布を瞬時に知ることができます。もちろん,測定結果をその場でプリントアウト(日本語)することが可能ですので,患者さんへのご説明に差がでます。
血圧脈波検査装置

form−1 BP-203RPEII
当院では・・・・・・
動脈硬化症を早期発見するために簡単な検査を行います。
検査は両手、両足首の4ヶ所の血圧を同時に測定するだけなので、気軽に受けられます。
実際の測定にかかる時間はわずか5分程度です。
お気軽にご相談下さい。
レントゲン装置

病院でおなじみのレントゲン装置はX線によって人間の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。レントゲン撮影は胸(むね)のほか、胃や腸、歯などの検査にも使われます。1回のレントゲン胸部撮影(きょうぶさつえい)によって受ける放射線の量は0.05ミリシーベルト程度です。
聴力測定装置


12誘導心電計