こちらをどうぞ
シミ・ソバカスでお悩みの方はこちら!
検査装置のご紹介
リハビリ室のご紹介
近隣のコインパーキングをご案内いたします。 

廣田クリニック/よくある質問

ご存知ですか?メタボリックシンドローム
外見上ひどく肥満していなくても、内臓脂肪が蓄積すると、各種の検査値(トリグリセライド、HDLコレステロール、血圧、血糖値)の異常が重なりやすく、またそれらが軽度でも心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる動脈硬化性疾患を起こす率が急激に高くなります。このような状態を“メタボリックシンドローム”と呼びます。

内臓脂肪蓄積に加え3項目のうち2項目以上にあてはまる場合“メタボリックシンドローム”と診断されます。

内臓脂肪蓄積(腹腔内脂肪)
ウエスト周囲径 男性:85cm以上 女性:90cm以上

血圧高値
収縮期血圧130mmHg以上かつ/または拡張期血圧85mmHg以上

脂質代謝異常
トリグリセライド値150mg/dL以上かつ/またはHDLコレステロール値40mg/dL未満

糖代謝異常
空腹時血糖値110mg/dL以上
ひょっとして骨粗しょう症?
まっすぐ前を見て背中とかかとを壁に付けて立つ。
後頭部が壁につかなければ、骨粗しょう症の可能性があります。
思いあたる方はお気軽にご相談下さい。
動脈硬化とは?
高血圧やコレステロールなどにより、血管の壁が厚くなって、血管が劣化したり、狭くなる状態で放っておくと、脳血管疾患や心疾患のような大変な病気を患ってしまいます。
当医院では動脈硬化測定機を導入しておりますのでご相談下さい。