カウンセリング

カウンセリングについて

リワークプログラム

リワークプログラムについて

リワークプログラムの流れ

リワークプログラム参加までの流れについて

自立支援医療制度

自立支援支援制度について

介護事業

介護事業について

個人情報保護方針

個人情報保護方針について

介護事業

介護事業所について

今までは医療と介護の連携不足が問題になっていました。主治医の意見を十分に把握しないまま介護サービスが行われていたり、主治医はどのような介護サービスを受けているのかを十分に理解していなかったりしていました。それは、よりよい医療やよりよい介護をして行く上では残念なことでした。このような状況を改善するために、医療法人FLATSには認知症対応型通所介護があります。

【認知症対応型通所介護bird港南中央】

介護情報サービス神奈川のページはこちらをクリック

複数の専門スタッフがいて、以下のようなプログラムを実施しています。主に作業療法と心理療法を取り入れて、認知機能の維持・改善を目指すプログラムになっています。

横浜市港南区港南中央通9-6 朝日プラザ港南中央101号
TEL:045-370-7621

◆調理プログラムは、家庭で調理を安全に行えるように練習します。作業を通して、記憶力、集中力、判断力、実行機能などを専門的に評価して、適切な作業プログラムを組みます。役割の遂行や生活機能の改善が自信の回復につながります。

◆回想法は、アメリカの精神科医ロバート・バトラー氏が提唱した心理療法です。認知症に罹患しても、古い記憶は残存していることが多く、懐かしい記憶を引き出して精神状態を安定させます。学術論文では、回想法を長く続けることで認知機能も改善されることが明らかになりました。

◆アロマセラピーは、自律神経系や内分泌系、免疫系のバランスを整えます。認知症の方は常にもの忘れの不安や失敗の緊張と戦っていますから、心身をリラックスしてストレスを解消することはBPSD(認知症の周辺症状)を軽減する効果もあります。

◆園芸療法は、視覚、嗅覚、触覚などの五感を通して認知機能を刺激します。収穫物の利用方法を話し合い、目標や計画を立てて実行します。植物の成長を観察しながら、問題点を発見し、一緒に解決策を考えます。これを繰り返しながら、遂行機能や問題解決能力を養っていきます。

◆グループディスカッションは、日常生活における「できること・できないこと」「わかること・わからないこと」などをテーマにしてみんなで話し合いをします。相手の話を聞いたり、話の内容を理解したり、自分の考えをまとめたり、それを伝えたりする練習ができます。コミュニケーションは最もシンプルな認知機能訓練と考えています。

【認知症対応型通所介護bird洋光台】

介護情報サービス神奈川のページはこちらをクリック

平成28年2月1日開設の新しい事業所です。
開放感のある高い天井とオシャレな空間で行う作業療法的プログラム(毎日の調理プログラム等)を主体とした認知症対応型デイサービスです。
是非お気軽に見学・お問い合わせ下さい。

横浜市磯子区洋光台6-12-19 トップ洋光台B1
TEL:045-836-2580 FAX:045-836-2581