■ホームページをリニューアルしました■
新しいページへリンクします。

ホームページがリンクしない方は下記よりご覧ください。
たかはし眼科クリニック 新サイトへ

当院で行うことのできる検査

詳細はこちらからご覧ください。

当院で特に重点を置いている疾患

詳しくはこちらからご覧ください。

併設コンタクトレンズ販売所

「ポラリスコンタクト」

お知らせ

◆社会貢献について
11月29日(金)内科医を対象に「加齢黄斑変性」につき講演を行いました。

◆当院の取材を中心にした「カラコンにご用心」という記事が上毛新聞の2013年11月5日号に掲載されました。
詳しくはお知らせページをご覧ください。

【最近のトピックス】
1.オルソケラトロジー(近視の治療)について
2.ルセンティス治療について
3.ボトックス治療について
4.新しい執筆について
5.眼内レンズについて
くわしくは「お知らせ」をご覧下さい。

院長の執筆した教科書が出版されました。「専門医のための眼科診療クオリファイ―全身疾患と眼― 中山書店 2011年5月発刊」
院長の担当した項目は”腎疾患に合併する眼疾患”です。腎臓と眼は関連のある臓器であることを解説しました。

院長が分担執筆した眼科医向けの眼科参考書が刊行されました。
「眼科プラクティス 23眼科薬物療法A to Z」2008年9月27日に文光堂から出版
 なお、院長の担当した項目は”中心性漿液性網脈絡膜症”です。
 中心性漿液性網脈絡膜症とは、網膜の中心部の黄斑部というところに浮腫(むくみ)が生じる疾患で、物がゆがんで見えたり、小さく見えたり、暗く見えたりします。中、高年に多く発症します。早期の適切な治療で改善する可能性のある疾患です。思い当たるような症状をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

黄斑浮腫(網膜の中心がむくんで視力がおちる状態)に対する治療に取り組んでいます。光干渉断層計で黄斑部の断面図を観察し、レーザー・薬物治療・手術の中でどれが最適な治療であるかを判断しています。薬物治療ではステロイド剤の硝子体注入も行っています。詳細についてはご相談ください。

良質な診療と治療をモットーに

お子様からお年寄まで地域の皆様に信頼される医療を提供することを目標としております。お気軽にご相談、ご来院ください。

当院概略

病院・医院名 たかはし眼科クリニック
診療科目 眼科
診療受付日時
診療時間
 9:00〜12:30

14:30〜18:00
▲…14:30〜17:00
※水曜は手術日です。

【休診日】日曜・祝日
診療予約 あり/予約を希望される方はお電話にてご予約ください。(027-350-7077)
予約がなくても随時受付をしています。
電話が混み合っている場合は併設「ポラリスコンタクト」までお問い合わせ下さい。(027-350-7079)
入院設備 なし
所在地 〒370-0017
群馬県高崎市西島町320
≪病院・医院地図≫ ≫印刷
電話・FAX 電話: 027-350-7077
FAX: 027-350-7076
連絡方法 お電話・FAXにてお問い合せください。
その他 ◆日帰り白内障手術
◆日帰り眼瞼手術
◆バリアフリー
◆キッズルーム設置
◆眼底三次元画像解析装置導入

携帯電話宛URL送信

このホームページは携帯電話でもご覧になれます。
下記の空欄に携帯電話のメールアドレスを半角で入力して、[送信]ボタンを押してください。携帯電話にこのホームページのアドレスが送られます。

左のバーコードを対応している携帯で読み取ると、携帯版のホームページも接続できます。
当サイトの一部は、安心してご利用いただける様、高度な128ビットSSL暗号化通信を導入しています。入力される各種情報は最高水準のセキュリティで保護されています。

powerd by MyClinic