廣瀬醫院(広瀬医院)トップページへ

廣瀬醫院(広瀬医院)からのお知らせ

廣瀬醫院(広瀬医院)の医師のご紹介

廣瀬醫院(広瀬医院)のご案内

廣瀬醫院(広瀬医院)までの交通案内

リンク集

廣瀬醫院(広瀬医院)ツボ美おすすめ!ツボ注射&ツボシール

ツボシールもあります(^^)

当醫院では、ツボ注射のほかに、ツボシールでの治療も行っております。 ツボシールというのは当醫院内での呼び名で、正式には「パイオネックス」という名の0.6mmの小さな針の付いたのシール状の皮内鍼です。(痛みは全く感じません) ツボ注射のようにツボにこのシールを貼って治療しますが、貼る位置は注射とほぼ同じで腕や手の甲、すねや足が中心です。 シールの中心に鍼はついていますが、ほとんど鍼の痛みは感じない程度の感触です(個人差がありますので、なかには気になるという方もいらっしゃいます)。 花粉症の季節、これを腕につけている人がいたら、「ツボシール!どうですか?」とお聞きになってみてください。

生理痛にいいんです (*^.^*)
ツボ美も、10代の頃は生理痛で欠席ということもあったのに、20代になってからはときどき痛みを感じたくらいで、子育てに追われる今は全くありません。でも、あの下腹部の痛みは耐えがたいものだったなあと思い出します。
廣瀬醫院に体調が不良でおみえになる女性の患者さんのなかには、話をお聞きしていくと生理痛をお持ちの方もちらほらいらっしゃいます。
そこで、まず、ツボシールのご説明をして試してみたいとお申し出のあった方にはトライしていただいています。
治療方法としては、次回の生理が始まる3日前に来ていただいて、ツボシールをツボに貼るだけです。
当醫院を開院する前から何人もの方にモニターをしていただいていますし、ここで治療を受けたほとんどの方に「生理が楽になった」とのうれしいご報告をいただいています。

あれぇっ!手が上がります〜(・・)/
開院して丸6年になります。ツボ注射を試しにいらっしゃる方は県内各地からお越しになります。
たいてい、当醫院でツボ注射を受けて、痛みやこりなど抱えていた不調が改善された方が「いっぺん、行ってみろし(山梨の方言です。一度行ってみたらというような意味)」と、すすめてくださるようです。
場所がわかりにくいので、遠くから迷いながら来てくださる方もいて、「効いてください」と祈りをこめて注射する院長です。
やはり効き目、効き方には個人差があります。すべての方に劇的に効くわけではないのです。
ですが、足を引きずるようにしてみえた方が処置後すぐ足踏みできたり、ずっと何年も正座ができなかった方から正座しても痛くなかったとのご報告を受けたりすることは多いです。
五十肩で手が上がらなかった方が初めて処置後、「手があがります〜!」と困惑気味に手を上げたりなさいますが、別に「サプラ〜イズ」ではないのです。

風邪も楽になる!?
風邪をひいたときにはゆっくり休んでいただくのが一番です。ですが、つらい症状はできれば緩和させたいですね。
ツボ注射はそんな症状を穏やかにしてくれたりもします。
鼻が詰まったり、のどが痛かったり、頭痛がしたり、とにかく取り去りたい不快な症状は少しでも減らしたいと思いませんか。
ですが、ツボ注射で楽になって、また、そのまま忙しい日々にお戻りになるのだけは、くれぐれもおやめくださいね。